アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

Azure

Azureの支払いクレジットカードは複数登録するべき理由

Azureの支払いクレジットカードは複数登録するべき理由

今回は、マイクロソフトが提供するクラウドサービス、Microsoft Azureを利用している人にお伝えしたい注意点です。

先日、体験したあることをきっかけに、「Azureの支払いクレジットカードは複数登録するべき」とわかりました。

その体験ですが、Azureの利用料に支払いで、登録していたクレジットカードの決済が出来なかった結果、「このサブスクプションを止めるよ」というメールをもらったことです。次の画像のメールですね。

azure-billing

ちなみに、決済できなかった理由は、登録していたカードの有効期限が更新されたことにありました。

いつ止まるのかわからずヒヤヒヤした

で、上のメールの文言には、「間もなく無効になります」とあるのですが、具体的にどれくらいの期間かが明示されていないんですね。なので、1週間後かもしれないし、ひょっとしたら1時間後、みたいな可能性も考えられたわけです。

私は、このメールを出先で食事をしている時に受け取ったものですから、本当にヒヤヒヤしたんですね。「運用中のウェブサーバが、急に止められてしまうのか?」と感じたからです。

この体験をした結果、「Azureの支払いクレジットカードは複数登録すべき」とわかりました。そうしておけば、「仮に1枚に何か問題があったとしても、もう1枚の方で決済されるだろう」と余裕を持つことができるからです。

ちなみに、今回は警告のメールをもらって30分後くらいには、Azureの支払いに登録しているクレジットカード情報を更新できました。その結果、事なきを得ました。

ですが、何らかの事情で、この警告メールを見られず、放置するような事になれば、少なくともその月中には、サブスクリプションが止められていたはずです。

すると、そのサブスクプションで利用していたウェブサーバも止まる事になり、本当に酷いことになっていたんですね。

このような支払い方法についても、バックアップを考えておくことの重要性を実感した体験となりました。

Return Top