アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

石垣島の観光

石垣島の平久保崎に初めて行く人が知っておくべきこと

石垣島の平久保崎に初めて行く人が知っておくべきこと

今回は、石垣島旅行中に、石垣島の最北端となる平久保崎に初めて行く人に伝えたいお役立ち情報です。

私は、2016年3月の初旬に、レンタカーで平久保崎を訪れたのですが、実際に訪れてわかったことがいくつかありました。

駐車場に駐められる台数が少ない

まず、平久保崎を初めて訪れてわかったのですが、灯台最寄りの駐車場は、駐められる台数が少ないです。なので、その駐車場が満車の場合、駐車場所が空くのを順番待ちすることになります。

ちなみに、この駐車場には、キッチンカーのような車がいて、アイスを売っていました。また、トイレもありましたが、男性用でも座ってするタイプの便座が1つの小さいトイレでした。

で、この駐車場での順番待ちの様子ですが、次のGoogleストリートビューで確認できます。

Googleストリートビューで平久保崎の駐車待ちの様子を見る

なので、この駐車場にすんなり停めたい場合は、訪れる時間を工夫して、混む時間を避けるのがオススメです。

また、別の方法として、ちゃんと整備された平久保崎の駐車場のちょっと手前に、空き地のような駐車場所があります。

Googleストリートビューで平久保崎手前の空き地を見る

この空き地から、平久保崎までは徒歩ですぐです。なので、こちらに停める方法もあります。ただ、場合によっては、この空き地も満車で順番待ちになることがあります。

実際、私が車を駐めた時は、タイミング良かったのか、すんなり車を駐められました。ですが、平久保崎の観光を終え、帰るときには、平久保崎の駐車場も、この空き地も待ち行列が出来ていました。

川平湾とは違った絶景を楽しめる

平久保崎ですが、実は、「訪れなくてもいいかな?」と、私は最初は思っていました。というのも、石垣島の最北端となる平久保崎は、石垣島の市街地から距離があったからです。

ですが、実際に訪れてみた結果、「来てよかった」と感じることになりました。それほど平久保崎の景色が素晴らしかったからです。

この景色の素晴らしさですが、川平湾とはまた違った凄さがあります。簡単には、平久保崎では、360度のパノラマでその絶景を楽しめる点が、川平湾と異なります。

川平湾の景色も美しいですが、平久保崎の360度、美しいエメラルドグリーンの海を見渡す風景も、本当に素晴らしかったです。

ちなみに、私は、平久保崎の前に玉取崎によってから、訪れたのですが、この順番で見て正解でした。玉取崎よりも平久保崎の方が、より素晴らしい景色を楽しめたからです。逆の順番に見ていたら、玉取崎の景色が、見劣りするように感じていたはずです。

あちこち散策できる

平久保崎ですが、訪れるとわかる、とりあえず定番の散策コースがあります。具体的には、灯台の方に向かって、そのあと、ちょっとした丘を登っていくコースです。

で、このコースを登るだけでも、平久保崎の絶景は、十分に楽しめるのですが、このコース以外にも、あちこち散策できることがわかりました。

例えば、定番コースの丘の頂上から見える、反対側の丘も登ることができるんですね。また、灯台もその真下までアクセスすることができます。

で、定番コースだけの場合はそれほど時間を取られず散策を終えることになります。ですが、平久保崎でもうちょっと時間をとって色々と散策をする、という楽しみ方もできる場所だとわかりました。

Return Top