アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

旅行ノウハウ

東北新幹線下りの快適な車両と座席の選び方

東北新幹線下りの快適な車両と座席の選び方

今回は、はやぶさ・はやて・やまびこ・なすの、などの東北新幹線を、東京発の下り方向で利用するときに快適な車両と座席の選び方をご紹介します。

で、これらの車両には、グリーン席やグランクラスがあります。ですが、これら以外の普通席において、「快適に過ごせる車両と座席はここだよ」と言うのがお伝えしたいことです。

8号車の先頭座席がオススメ

東京発の下りの東北新幹線を利用するときに、オススメの車両と座席ですが、8号車の先頭の座席がオススメです。先頭と言うのは、進行方向に向かって一番前の席という意味です。

で、なぜこの車両の先頭座席がオススメなのかと言いますと、先頭座席は、前に人が座らず快適に過ごせるからです。

東北新幹線の座席は、普通席でもそれほど狭さは感じませんが、やはり先頭で前に人が座らない環境は快適です。なぜなら前の人が背もたれを倒してくるような時の気遣いがないからです。

一方、先頭座席にはデメリットもあります。それは、誰かが車両のデッキに移動する時に、自分の前にある扉の開け閉めの音が間近に聞こえてうるさいことです。

8号車の先頭は人の出入りが少ない

ですが。ここで、車両として8号車を選ぶと、その扉の開け閉めの音もあまり気にならないんですね。なぜかというと、8号車の先頭の扉は、人の出入りが少ないからです。

なぜ少ないかというと、8号車の先頭座席の隣の車両は9号車で、つまりグリーン席になっているんですね。なので、そももそも普通席の8号車の車両側から、9号車側に歩く人が少ないわけです。

加えて。8号車と9号車の間のデッキには、トイレがありません。そのため、8号車側から9号車の方に歩く人の出入りが、より少ないわけです。

以上の理由から8号車の先頭座席は、先頭座席で快適な環境の上に、間近の扉が開閉することが少なく静か、という言わば特等席になるんですね。

3列シートの端を取るとグリーン席より快適な場合も

ちなみに。8号車の先頭座席は、全部で5席あります。2列シートの席と3列シートの席で合わせて5席というわけですね。

で。仮に一人で東北新幹線を利用する場合、3列シートの端の席を取るとグリーン席より快適な場合があります。

なぜかというと、その場合、3列シートの真ん中に人が座らない場合があるからです。仮に隣に誰も座らなかった場合は、前にも横にも気を使うことがなくなり、その席は本当に快適な空間になります。

一方グリーン席の場合、基本は2列シートしかありません。なので、隣に人が座る可能性が高いんですね。その意味で、8号車の先頭座席の3列シートの端は、グリーン席よりも快適に過ごせる空間となるわけです。

Return Top