アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

石垣島の観光

初竹富島の人に伝えたい、竹富島観光に役立つノウハウ

初竹富島の人に伝えたい、竹富島観光に役立つノウハウ

今回は、石垣島旅行を計画している人のうち、竹富島観光が初めての人に伝えたいお役立ち情報です。

私は、2016年の3月初旬に、初めて竹富島を訪れたのですが、初めてだったので戸惑ったことがあったんですね。

その戸惑ったポイントも含めて、これから初めて竹富島を訪れる人に役立つノウハウをご紹介します。

初日ではなく二日目にした理由

まず、石垣島旅行において、竹富島を訪れるタイミングからです。私は、もともと石垣島に到着したその日に、竹富島を訪れる予定でいました。

というのも、竹富島が石垣島からフェリーで10分ちょっと、本当に気軽に行ける距離と知ったからです。

ですが。実際には、初日に訪れる予定を変更して、二日目に訪れることにしました。なぜ二日目にしたかというと、初日はフライトの疲れが残ってしまったからです。

この時、東京の羽田空港から石垣島までの直行便を利用したのですが、そのフライト時間が意外と長いんですね。その疲れのため、それ以上無理をする気にならず、初日の竹富島観光はやめることにしました。

で、二日目に竹富島観光をすることにして正解でした。というのも、その際、竹富島をレンタサイクルで観光したのですが、意外と体力を使うことになったからです。

一方で、このレンタサイクルでの観光は、初日に行ったとしても、「無理ではない」とも思いました。ですが、1日休んで、万全の体調で臨んだ方が楽しめました。

雨の場合にあった方が良いもの

竹富島観光ですが、もし訪れる日程の天気が雨だった場合は、準備しておいた方が良いグッズがあります。

そのグッズですが、長靴・レインブーツです。なぜかというと、竹富島の道路は、舗装されていないからです。その道の様子ですが、Googleストリートビューで見ることができます。

Googleストリートビューで竹富島の道を見る

なので、雨の日は、道がドロドロになるんですね。その時に、長靴・レインブーツがあると役立つわけです。

意外に狭く歩きで行動する人もいる広さ

次に、竹富島ですが、初めてだと、その広さがピンときませんよね。なので、特に考えがないと、到着したフェリー乗り場から、竹富島の中心までの移動に、何らかのツアー会社の送迎バンを利用して移動したくなります。

で、そのような送迎バンで移動するのが楽なのは間違いないのですが、意外と徒歩でも移動できる距離なんですね。なので、実際には、徒歩で竹富島の中心まで移動している人も見かけます。

また、竹富島の中心から、海沿いのビーチまでの移動も、歩きで移動している人もいます。実際のところ、レンタサイクルがあった方が便利なのは、間違いないのですが、歩きでもなんとかなる距離感ということです。

ただ、歩きで移動するのは、暑いシーズンは、気をつけた方が良いですね。私が訪れたのは、3月の涼しいシーズンだったのですが、それが歩きで行動している人を意外に見かけた理由と考えられます。

観光会社が複数あり迷う

竹富島を観光する時ですが、牛車やレンタサイクルなどを利用しようと考えている人も多いですよね。

で、竹富島では、そのような観光客向けのサービスを提供する観光会社が複数あります。なので、初めてだと、「どの会社を利用したらいいんだ?」と迷うことになります。

ご参考として、私は、新田観光を利用しました。なぜ、新田観光を選んだかですが、牛車のツアーとレンタサイクルのどちらのサービスも、新田観光1つで利用できたからです。

で、新田観光の30分の牛車ツアーに参加したのですが、これは参加してよかったと感じました。ガイドの話が楽しく、竹富島の風景をゆっくりと楽しめたからです。

ちなみにこの牛車ツアーですが、前の方の座席に座るのがオススメです。牛の様子が間近に見られますし、ガイドの話がよく聞こえます。また、座る座席は、コースにもよるのですが、私が参加した時のコースでは、左側に座った方が、見所が見易い感じでした。

また、そのガイドによると、「竹富島の民宿は、全部同じ料金」なのだそうです。なので、竹富島の民宿を選ぶ時は、宿泊費の違いで選ぶ必要がないわけですね。

一方、レンタサイクルですが・・・、新田観光の自転車は、歴史を感じさせるというか、年季が入っているというか、はっきり言うと、ちょっと古めです。なので、「他の観光会社の自転車も見てから選んでもよかったな」と、思うことになりました。

ちなみに、小さい子連れでレンタサイクルを借りようと考えている人に向けて。新田観光の自転車には、子供用の椅子があるタイプもあり、ほぼ2歳児を乗せて運転しても大丈夫でした。

ほか新田観光では、利用者に対し、絵葉書をくれるサービスもありました。この絵葉書ですが、竹富島のビジターセンターにポストがあり、切手も売っています。なので、竹富島の消印で出すこともできますよ。

レンタサイクルで行ける範囲

上で、「竹富島を、歩いて行動している人を見た」という話でお伝えした通り、竹富島は、それほど広い島ではありません。

なので、レンタサイクルがあれば、主要な観光スポットをすべて廻ることができます。具体的には、西桟橋、コンドイビーチ、星砂ビーチといったスポットです。

なので、「1日で回れるのかな〜?」と疑問に思っている人は、心配しなくて大丈夫です。回れます。

Return Top