アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

石垣島の観光

竹富島までのフェリーが初めての人が知っておくべきこと

竹富島までのフェリーが初めての人が知っておくべきこと

今回は、石垣島旅行で、初めての竹富島観光を計画している人にお伝えしたいお役立ち情報です。

石垣島から竹富島までは、石垣島市街地の離島ターミナルから、フェリーで10分ちょっと距離なんですね。なので、石垣島から、最も気軽に訪れやすいのが、竹富島といえます。

で、その竹富島までのフェリーですが、初めて利用するときは、戸惑うポイントがあるんですね。

フェリー会社が複数あり迷う

竹富島までのフェリーで移動するのが初めての人が戸惑うポイントとして、「フェリー会社が複数ある」という点があります。

石垣島と竹富島を結ぶフェリーですが、複数の会社が運行しています。で、そのチケットは、それぞれの会社の窓口で買うことになるんですね。

この記事のトップは、そのようなフェリー会社の1つである、八重山観光フェリーの窓口の様子です。で、離島ターミナルには、同じような感じで別のフェリー会社の窓口も、ずらりと並んでいるわけです。

そして、そのフェリー会社が、それぞれ竹富島までの船を運行しています。そのため、離島ターミナルからのフェリーを初めて利用する人は、「どの会社を選べばいいんだ?」と迷うことになるわけです。

行きのフェリー会社の選び方

で、この時のフェリー会社ですが、実際には、どこを選んでも大差ありません。強いて言うなら、石垣島ドリーム観光の船が、新し目という違いくらいです。

ただ、石垣島と竹富島間は、10分ちょっとの距離なので、その船の新しさは、それほど気にならないはずです。

なので。とりあえず、「すぐに乗れる」という条件で、フェリー会社を選ぶのが、その選び方として簡単です。というのも、石垣島と竹富島間のフェリーは、それぞれの会社が、ちょっとずつ時間をずらして運行しているからです。

そのため、次に出発するフェリーを運行する会社で、選ぶわけです。

チケットを往復で買うメリット・デメリット

この方法で、フェリー会社を決めたら、その会社の窓口に行き、チケットを買うことになります。で、この時ですが、そのチケットを往復で買うメリット・デメリットがあることを知っておいた方が良いです。

まず、往復で買うメリットですが、それぞれ片道ずつ買うよりもちょっと安くなることです。つまり、運賃がお得になる点がメリットというわけですね。

一方、往復で買うデメリットもあるんですね。そのデメリットですが、帰りに乗れるフェリー会社が固定されることです。具体的には、往復で買った場合、竹富島からの帰りのフェリーが、「ドリーム観光」と「それ以外のフェリー会社」の2つのどちらかしか選べなくなるんですね。

例えば、八重山観光フェリーの往復のチケットを買ってしまうと、ドリーム観光のフェリーでは帰れなくなります。で、これによって、竹富島からの帰りの船のタイミングが、合わなくなることがあるんですね。

「今来たドリーム観光の船に乗れたら、すぐに石垣島に戻れたのに・・・」のような思いをする場合が、あるわけです。

この待ち時間が惜しい人は、多少割高でも、片道ずつチケットを買うのも1つの選択肢です。

Return Top