アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

石垣島の宿泊施設

石垣島のanaのホテル向けにサンダルを持参するべき理由

石垣島のanaのホテル向けにサンダルを持参するべき理由

今回は、石垣島旅行の宿泊先として、ANAインターコンチネンタル石垣リゾートに初めて宿泊する人にお伝えしたいお役立ち情報です。

私は、2016年の3月初旬に妻と子供の3人で、このホテルに3泊しました。このホテルに泊まるのは初めてだったのですが、「これ、もって来れば良かったな」と思うグッズがありました。

濡れても大丈夫な内履き用サンダルが必要だった

そのグッズですが、濡れても大丈夫な内履き用サンダルです。なぜ、内履き用サンダルが必要かというと、プールや大浴場に行く時に履くのに便利だからです。

逆に、内履き用のサンダルを用意していないと、プールや大浴場へは靴で行くことになるんですね。

すると、プールでは濡れた床を靴で歩くことになります。また大浴場では風呂上がりの気持ち良い気分の後に、靴を履く窮屈な思いをすることになります。

これらから、何とも言えない不便さを感じることになるわけです。

アメニティの簡易スリッパで館内を歩くのはマナー違反

ちなみに。このホテルの部屋のアメニティとしては、室内履き用の簡易スリッパがあります。ですが、このホテルでは、「室内用のスリッパで館内を歩くのは、ご遠慮ください」というルールになっているのでご注意ください。

このルールについては、私は実際に宿泊した際に、ホテルのフロントに電話をして確認しています。もしかすると、館内でそのルールを知らずに、室内履きで歩いている宿泊客を見かけるかもしれません。ですが、実際にはマナー違反です。

実際のところ、アメニティの簡易スリッパで館内を歩いても、スタッフから注意されることはないでしょう。ですが、「常識がない人だな」という目線で見られることは確実です。

というわけで。このホテルに宿泊する人は、館内履き用に濡れても大丈夫なサンダルを用意しておくのがオススメです。サンダルがあるだけで、プールと大浴場の利用しやすさが格段に良くなります。

ビーサンは館内でも売っている

ちなみに、もし、内履き用サンダルを準備し忘れたとしても、とりあえずは大丈夫です。というのも、このホテルの館内にある売店で、ビーチサンダルを販売しているからです。

ただ、時期によっては在庫がないこともあるでしょうし、好みのサイズやデザインがない可能性も十分に考えられます。なので、やはり、持参する方がオススメですね。

このホテルからは、ホテルの庭の延長で、マエサトビーチというビーチにもアクセスできます。なので、ビーチで遊ぶ時のことも考えると、内履き用のサンダルを持参して損はないですよ。

Return Top