アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

石垣島の飲食店

石垣島旅行で小さい子連れでしやすい食事の仕方

石垣島旅行で小さい子連れでしやすい食事の仕方

今回は、小さい子連れでの初めての石垣島旅行を計画している人にお伝えしたいお役立ち情報です。

小さい子連れだと、飲食店で外食するのを遠慮したくなりますよね。子供が騒いだり、食器や食べ物を散らかしたりして、落ち着かないからです。

一方で、「せっかく、石垣島に来たのだから」と、石垣島ならではの飲食店を利用したくもなるわけです。

私は、2016年の3月にほぼ2歳児と一緒に石垣島旅行をしたのですが、その時に実体験から学んだ、石垣島で小さい子連れでしやすい食事の仕方をご紹介します。

パンを買って公園で食べる

まず、子連れで食事をするのに楽だったのは、石垣島のパン屋でパンを買って、それを公園で食べる、という食事の仕方です。

例えば、石垣島の市街地の近くは、パンドウミーという、パン屋があります。

で、このパン屋では惣菜パンも売っているので、ランチとして食べるパンとして向いているんですね。

そして、その買ったパンを、例えば、新栄公園に行って青空の下でピクニック気分で食べるわけです。このように食事をすると、子供が騒いだり、散らかしたりすることに対する気遣いが不要になり良かったです。

座敷のある定食屋を利用する

また、座敷のある定食を利用するのも、小さな子連れでする食事の仕方としては、良かったです。石垣島ですが、昔ながら良い感じの定食屋が、あるんですね。

例えば、市街地の近くには、あさひ食堂がありますし、白保海岸の方に足を延ばすと、白保食堂という食堂があります。

これらに限らず、こんな感じで、昔から続く食堂があるんですね。そして、これらの店には座敷席があります。なので、小さい子連れ食事をするときに楽なんですね。

また、定食屋なので、多少、子供が騒いだとしても許される雰囲気があります。なので、小さい子連れで利用する飲食店として、座敷のある定食屋が良かったです。

ミルミル本舗本店のテラス席

それ以外に、「小さい子連れで気を使わず利用できてよかったな〜」と感じた店ですが、ミルミル本舗の本店があります。

この店は、石垣島の市街地から見ると、かなり外れにあるのですが、店の前にとても景観の良いテラス席があるんですね。で、そのテラス席から、目の前に広がる芝生で遊ぶこともできます。

なので、子連れが騒いでも何の問題もない雰囲気だったわけです。この店は、食事をしっかりする目的としては、料理の選択肢が限られますが、このテラス席が気持ち良く、小さい子連れでも十分楽しめました。

Return Top