アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

石垣島の宿泊施設

石垣島のanaのホテルでタワーウィングの部屋を選んだ理由

石垣島のanaのホテルでタワーウィングの部屋を選んだ理由

今回は、石垣島旅行に向けて、ANAインターコンチネンタル石垣リゾートへの宿泊を、初めて検討している人にお伝えしたい、お役立ち情報です。

私は、2016年3月初旬に、妻とほぼ2歳児の計3人で4泊5日の石垣島旅行をしたのですが、2泊目からの3泊をこのANAのホテルに宿泊したんですね。

タワーウィングの部屋を選んだ理由

さて、今、初めて石垣島のANAのホテルの部屋を探している人は、「タワーウィングとコーラルウィングのどちらの建物の部屋がいいんだろう?」と、悩んでいますよね。

そして、私はタワーウィングの部屋を選んだんですね。その理由を、これから選ぶ人へのご参考に役立てて欲しいわけです。

で、私が、今回の旅行で、コーラルウィングとタワーウィングの2択から、タワーウィングを選んだ理由ですが、「タワーウィングの方が、小さい子連れには過ごしやすそう」と考えたからです。

なぜそう考えたかですが、タワーウィングには、キッズルームがあり、室内プールへの距離も近かったからです。加えて。今回3月に訪れたため、外のプールは入れる気温ではありませんでした。ですが、仮に入れた場合は、その外のプールも、タワーウィングに宿泊した方が近いんですね。

つまり、小さい子連れで、このホテルに宿泊だったので、これらの子供と過ごせる施設の利用しやすさを重視して、タワーウィングを選びました。

実際にタワーウィングを選んでみた結果

結果として、タワーウィングを選んで良かったです。その理由は、想定していた通り、タワーウィングから室内プールやキッズルームが近く便利だったからです。

一方、コーラルウィングは、室内プールやキッズルームからは、最も遠い場所に位置しているんですね。なので、コーラルウィングの部屋に泊まっていたら、その移動が手間に感じることになっていました。

ただ、コーラルウィングからプールやキッズルームまでは、決して歩けない距離ではありません。ですが、途中途中で、抱っこを要求してくるような小さい子連れにとっては、ちょっとでも移動距離が短い方が良かったんですね。

なので、その距離を短くできるタワーウィングを選んで良かったです。

ただし。室内プールではなく、「マエサトビーチで遊ぶことを優先したい」場合は、話が変わります。その場合は、コーラルウィングの方が近いからです。

コーラルウィングとタワーウィングの2択ですが、以上のような感じで、滞在中にホテル内でよくすることを考えると、選びやすいですね。

Return Top