アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

石垣島のレンタカー

試してわかった石垣島でのレンタカーの車種の選び方

試してわかった石垣島でのレンタカーの車種の選び方

今回は、初めての石垣島旅行に向けて、レンタカーを借りる予定の人に伝えたいお役立ち情報です。

で、石垣島で借りるレンタカーですが、初めてだと「どんな車種がいいんだろう?」と悩みますよね。

今回は、そのように悩んでいる人に向けて、私の石垣島旅行での実体験をもとにした車種選びのポイントをご紹介します。

普通のセダンを借りてわかったこと

私は、石垣島旅行に向けて、タイムズで普通のセダンの車種を借りることにしました。

最初は、「コンパクトカーでも十分かな?」とも考えていました。ですが、もうちょっと広いセダンタイプを選びました。一緒に旅行するほぼ2歳児のためにチャイルドシートを載せることを考え、車内に広さが欲しかったからです。

石垣空港の近くのタイムズにて、私が割り当てられた車は、マツダのアクセラでした。で、実際に石垣島で乗ってみて、家族3人(夫婦+ほぼ2歳児)で利用するには、十分な車とわかりました。

また、チャイルドシートのために、このサイズの車を選んだことも正解でした。というのも、コンパクトカーを利用した場合は、後ろの座席がかなり狭くなったことが予想されたからです。

石垣島市街地ではサイズが大きい車だと大変なことがある

ただ、実際に石垣島をマツダのアクセラで走ってみて、困ったこともありました。例えば、石垣島市街地の本当に狭い道路を走る時です。

私は、石垣島旅行の初日を、「石垣島ホテル ククル」という市街地のホテルに泊まることにしたんですね。このホテルを選んだ理由は、翌日、竹富島観光に行くのに便利な立地だったからです。

で、このククルの駐車場に駐める時、セダンの大きさのために、駐車が大変になりました。具体的には、このホテルの駐車場に行くために、次のGoogleストリートビューで見られる、本当に狭い交差点を曲がる必要があったんですね。

Googleストリートビューで、石垣島市街の狭い交差点を見る

この交差点を曲がるのに、アクセラサイズのセダンであっても、一度では曲がれず、何度も切り返しが必要になりました。その間中、「ぶつけないよな・・・」とヒヤヒヤすることになりました。

なので、このように石垣島市街の街中に駐車する予定がある場合は、小さい車の方が運転が楽なのは間違いないです。

排気量のある車を借りてもあまり意味がない

また、石垣島ですが、沖縄本島のように高速道路がないんですね。加えて、石垣市街地周辺の道路は、ほとんどが時速40kmで制限されています。

で、実際に走っている車も、その制限を守り、のんびり走っている車が多いんですね。つまり、石垣島を走るにあたり、時速40km以上の速度を出せる道路は、限られるんですね。

速度制限が40km以上を出せる道路は、例えば川平湾や平久保崎に行く途中の郊外の道となります。ですが、そこでも観光客の場合は、それほど速度を出す気にならないんですね。というのも、景色が良いので、ゆっくり眺めながら走りたくなるからです。

結果として、石垣島で借りるレンタカーでは、排気量のある車を借りてもあまり意味がないことになります。速度を出す必要性がないからです。

というわけで。石垣島で借りるレンタカーの車種は、乗れる人数の範囲で、ほどほどの大きさの車を借りるのがオススメです。

Return Top