アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

東北

4歳児・0歳児(5ヶ月)連れで花巻のそば処なめとこ山を利用した感想

4歳児・0歳児(5ヶ月)連れで花巻のそば処なめとこ山を利用した感想

今回は、小さい子連れで、東北新幹線の新花巻駅周辺でランチをする場所を検討している人に伝えたい情報です。

私は、4歳児・0歳児(5ヶ月)連れで2018年8月に東北旅行をしました。この旅行では、宮城県の秋保温泉、その後岩手県の遠野市と滞在し、次の目的は、花巻にある新鉛温泉の愛隣館でした。

そこに向かう途中で、そば処なめとこ山という蕎麦屋に立ち寄り、ランチをした感想をご紹介します。

まず、この店で私は、一番シンプルなざる蕎麦のみを食べました。というのも、その日の朝食を遠野で宿泊していた宿で食べ過ぎていて、お腹があまり空いていなかったからです。そのような腹具合なので、この店の料理の美味しさについて、正しく評価できる状況ではありませんでした。(ただ、そのような腹具合でも、「また花巻に来ることがあれば、ここに来たい」と言う感想です)

というわけで、今回は、「4歳児と赤ちゃん連れでこの店を訪れてどう感じたか」という点に絞ってその感想をご紹介します。

花巻、そば処なめとこ山
花巻、そば処なめとこ山の店舗前には駐車場がある

まず、この店へのアクセスにあたり、私たち家族は、車で訪れていました。この東北旅行中、車で移動していたからです。ちなみに、新花巻駅からこの店までは、徒歩でも移動できなくはなさそうですが、Googleマップで調べると、20分以上は、歩くことになります。

この店には、店の入り口前に駐車場がありました。私たちが訪れたのは、13時頃でその駐車場が空いている状況でした。なので、小さい子連れで店の前まで楽にアクセスできる点がよかったです。ただ、駐車場は空いていましたが、店内は満席のようで、店の前で順番待ちとなりました。その順番待ちは、小さい子連れでも辛くはありませんでした。店の玄関横に縁側のようなスペースがあり、そこで座りながら待てたからです。

店の前で15分程度待った結果、お店の中に通されました。そして、入口から入ってすぐ左手にあるテーブル席で食事をすることになりました。そのテーブル席での食事あたり、子供向けのハイチェアなどはありませんでした。上の子は、そのようなハイチェアはもう必要ないので、この点は特に問題ありませんでした。

また赤ちゃん向けについても同様で、例えば、ベビーチェアのような設備はありません。なので、妻と私で交互に赤ちゃんを抱っこしながら食事をする必要がありました。ファミレスではないので、そのような設備なくてあたり前ですね。

ちなみに、時期や時間帯もあると思うのですが、私たちが訪れたときは、周りも小さい子連れが多かったです。ので、小さい子連れで訪れるにあたり、極端に気を使うことにはなりませんでした。と言うわけで、花巻のそば処なめとこ山は、「小さい子連れに向いている!」と言うわけではありませんが、利用できなくはない店だと感じました。

Return Top