アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

東北

4歳児・0歳児(5ヶ月)と仙台から東北・釜石自動車道経由で遠野まで移動した感想

4歳児・0歳児(5ヶ月)と仙台から東北・釜石自動車道経由で遠野まで移動した感想

今回は、東京近郊にお住いの方のうち、小さい子連れでの旅行先を検討している人に伝えたい情報です。

私は、2018年8月中旬に、4歳児・0歳児(5ヶ月)と妻の4人で、車で東北旅行をしました。まず、初日は東京から仙台の秋保温泉まで、東北自動車道で移動し、この温泉にある秋保リゾート ホテルクレセントに1泊しました。

翌日、このホテル周辺を散策後、ホテルをチェックアウトしました。そして、11時30分ころに次の目的地である岩手県の遠野市に向かって出発しました。

ずっと高速を使うルートを通る

この記事を書いている現在、秋保温泉から遠野市までのルートをGoogleマップで検索すると、水沢ICで一度高速を降りるルートが最短ルートとして案内されます。

Googleマップで秋保温泉から遠野市までの水沢ICで降りるルートを見る

こちらが最短ルートだったのかもしれませんが、私は、途中下道を走るのが面倒だったので、水沢ICで降りず花巻JCTを経由する、ずっと高速を使うルートで行きました。次のルートです。

Googleマップで遠野市まで花巻JCT経由のルートを見る

私の感想としては、花巻JCTを経由で遠野市まで移動して、特に不満はありませんでした。所要時間も大きく変わらないので、高速を乗り降りする面倒さを考えると、私はこのルートを選んでよかったと感じました。

ノンストップで行けた

上でご紹介したGoogleマップの検索結果を見ると、秋保温泉から遠野市までは、おおよそ2時間30分くらいの所要時間となっています。

今回、小さい子連れでの移動でした。なので、2時間30分よりももうちょっとかかるかもしれない(例えば3時間くらい)と見込み、「途中、一度どこかのSAかPAで休憩しようかな」と、考えていました。

ですが、実際には、ノンストップで遠野市まで移動することになりました。Googleマップでの検索結果通り、14時には遠野市まで移動できたからです。11時30分に出発してますので、本当にちょうど2時間半で、秋保温泉から遠野市まで移動できました。

と言うわけで、この区間に移動に関して、小さい子連れでも特に問題なく車で移動できました。

110キロ区間を初めて見て戸惑う

さて、上でご紹介した通り、今回、秋保温泉から東北自動車道を花巻JCT経由で釜石自動車道に乗り換え、遠野市まで移動しました。その際に初めて見て戸惑ったのが、花巻南ICから始まる東北自動車の110キロ区間でした。

詳しくは次の記事で確認できますが、2017年の12月から、東北自動車道の一部で、最高速度を110キロに引き上げている区間ができています。

警察庁: 東北自動車道における100km/hを超える規制速度の試行開始について

今回は走ったルートにその区間があり、私はそれが初めての経験でしたので、「えっ、110キロ?何それ?」と思うことになりました。

実際にこの110キロ区間を走って見て思ったのが、片側二車線のこの区間において、「二車線ともに110キロまで出して良いのか?」と言うことでした。例えば、「追い越し車線側だけが110キロまで出して良い」のようなルールだったりしないのかが気になりました。

私はよく分からなかったので、特に110キロにこだわる事なく、無理せず周りに合わせて走ることにしました。

Return Top