アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

旅行ノウハウ

温泉旅行中の運動不足解消に手軽にできる運動

温泉旅行中の運動不足解消に手軽にできる運動

今回は、温泉旅行を計画している人のうち、普段定期的に運動をしている人に伝えたい情報です。

私は、2018年8月中旬に、1週間程度、家族で東北の温泉旅行をしました。その際に発見した温泉旅行中に手軽にできる運動方法をご紹介します。

旅行中の運動不足が課題だった

私は、普段、腰痛対策のために定期的に近所のスポーツジムで運動しています。例えばプールで泳いだり、ヨガをしたり、軽いランニングをしたりです。

これを怠ると、腰痛がひどくなる事があり、寝込むことさえあります。そのため、常に泳いでいないと死んでしまうマグロのような気持ちで、常日頃、運動を行なっています。

ただ、この腰痛対策の運動の義務は、旅行の時は、悩みのタネになります。旅行中、必ずしも、運動できる設備がある宿に泊まれるとは限らないからです。また宿にそのような設備があったとしても、家族旅行では、運動する時間を取れるとは限りません。私の場合は、まだ子供が小さく、旅行中は、その面倒を見る必要があるからです。

このような事情から、私にとって、旅行は、腰痛対策の運動ができない、つまり、運動不足となる事が課題でした。

お湯の中でトーマス旋回

さて、既に述べたとおり、私は、2018年8月中旬は、1週間程度、東北の温泉地を旅行しました。その際に、「手軽にでき、かつ、そこそこ良い運動になるな」という運動のやり方を発見しました。

具体的には、温泉の大浴場の浴槽でトーマス旋回をする運動です。トーマス旋回とは、器械体操のあん馬で選手が体をクルクルと回す運動を、床でやるものです。次の動画を見るのが一番わかりやすいですね。

これを、大浴場の浴槽の中でやるわけですが、動画のように開脚しなくて大丈夫です。手を重心にして、体を回すだけで十分に運動になります。

トーマス旋回は、お湯の中では浮力があるため、誰でも簡単にできます。一方で、全身を水の抵抗を受けながら動かすことになり、運動量もそれなりになります。かつ、お湯の温かさが加わるので、すぐに息が上がるくらいの運動が手軽にできます。

周りに迷惑をかけずにやりやすい

もちろん、大浴場が空いていて、周りに迷惑をかけない環境で行う必要はあります。ただ、実際にやって見ると、意外とコンパクトに体を回せるものです。

そのため、水しぶきを周りに撒き散らしたり、お湯を溢れ出させたりするようなことにはなりません。「おっ、周りに人がいないな」というタイミングをちょこちょこと見つけて行うと、意外と周りに迷惑をかけずに行えます。

というわけで、温泉旅行中は、お湯の中でトーマス旋回をすることで、手軽に運動不足を解消できます。

Return Top