アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

沖縄本島

ガイドブックに「行きたい」と思ったお店があったらまず調べること

ガイドブックに「行きたい」と思ったお店があったらまず調べること

私は、2017年11月末に家族で沖縄旅行をしました。その最終日に、国際通りを訪れたのですが、「事前にちゃんと調べておけばよかったな」と後悔することがありました。

それは、ガイドブックで調べて「行きたい」と思ったお店が、「閉店していないか」ということです。これは、営業時間外で閉店という意味ではなく、お店が商売をやめてしまっている意味での、閉店をイメージしています。

なぜ後悔することになったかというと、あると思っていた国際通り沿いの目当ての店が、お店の前まで行ったところ、すでに営業をやめていることがわかり、無駄足となったからです。その情報を事前に調べておけば、この無駄足はしなくて済みました。

やはり、ガイドブックは紙なので、どうしても情報が古くなってしまう点は否めません。この時に見ていたガイドブックは、ことりっぷ沖縄という本の2016年版でした。2017年11月末時点で手に入るものとしては、新しい版のものです。

この本に、国際通り沿いでオススメのお土産を買える店として、まんまるカフェ むつみ橋通り店が紹介されていました。そして、私の妻が、ことりっぷを見ながら、「お土産にこの店のちんすこうを買いたい」と言う話をして来たので、行くことにしたわけです。

そして、お店のあるはずの場所に着いたところ、閉店してしまっていることがわかりました。ガイドブックが、2016年版でこの時点では新しいものだったので、掲載されているお店が閉店していることを想定していませんでした。ですが、どんなに新しいものであろうとも、「閉店している可能性はあるのだな」と感じました。

というわけで、紙のガイドブックで目当てのお店を見つけた時は、念のため、ネットで「閉店していないか」を調べておくと良いと感じました。

Return Top