アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

沖縄本島

ホテル日航アリビラでの夕日の楽しみ方

ホテル日航アリビラでの夕日の楽しみ方

今回は、沖縄旅行にあたり、ホテル日航アリビラに初めて宿泊する人に伝えたい情報です。

私は、2017年の11月末に家族で沖縄旅行をしたのですが、その際には、二日目から3泊でアリビラに宿泊しました。

実際にこのホテルに滞在して、発見だったのは、「このホテルからは、海に沈む夕日を楽しめる」ということです。というのも、このホテルが沖縄本島の西側にあり、東シナ海に面した立地となっているからです。

私は、東京に暮らしているため、普段海に沈む夕日を見るチャンスが滅多にありません。そのため、アリビラが面するビーチで、それが楽しめるのは、とても嬉しい体験となりました。

さて、実際に訪れてみて、このホテルで海に夕日を楽しむにあたり、「いくつか楽しみ方があるな」と感じました。それをご紹介しますと。

まず、一番手軽な楽しみ方は、自分が宿泊している部屋のベランダから見る方法です。これは、夕日の時間になったら、ベランダに出るだけですので、本当に手軽に行えます。

ただ、部屋のベランダから見る場合のデメリットが2つあります。1つは、ベランダの向きが夕日が見やすい方向に向いているとは限らないことです。自分の部屋がある棟の向きによっては、夕日が見にくいこともあります。

もう1つは、そのようにベランダから夕日を見たい人が周りのベランダにも、たくさん現れる可能性があることです。アリビラのベランダは開放感があって素晴らしいのですが、逆に周辺のベランダの様子がお互いに丸わかりになります。お隣であれば普通に話し声が聞き取れる距離感です。

ので、場合によっては、ベランダで見るほうが落ち着かないこともあります。そのような時は、例えば、部屋を出てこのホテルが面するニコライビーチに行って、夕日を楽しむ方法があります。ビーチまでは徒歩数分ですので、夕日を見る目的で移動するのも苦ではありません。

砂浜の上で見る夕日は、ベランダから見るとのはまた違った趣があって良いです。

ほか、このホテルの夕日が見える階のレストランで、「食事をしながら、夕日を楽しむ」という方法もあります。この場合は、レストラン内での座席の位置で見え具合が変わります。ので、夕日目的であれば、それを事前にレストラン側にリクエストしておいたほうが良いですね。

Return Top