アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

沖縄本島

ホテル日航アリビラ宿泊者が美ら海水族館からの帰りに気楽にできた夕食の仕方

ホテル日航アリビラ宿泊者が美ら海水族館からの帰りに気楽にできた夕食の仕方

今回は、沖縄旅行でホテル日航アリビラに初めて宿泊する人のうち、そこからレンタカーで美ら海水族館に行く予定の人に伝えたい情報です。

私は、2017年11月末にした沖縄旅行をしました。その旅行でホテル日航アリビラに宿泊した二日目に、レンタカーで朝一でホテルを出発し、午前から美ら海水族館を訪れました。

午前中から美ら海水族館を訪れたのですが、結局、ホテルに戻るのは夕方となりました。というのも、美ら海水族館からこのホテルまでは、意外と距離があるからです。

この区間は、ノンストップで行っても70分はかかるのですが、私は、途中、2つの道の駅、具体的には、「許田の道の駅」と「おんなの駅」に寄り道したため、結構な時間がかかりました。

そして、この日は、途中によった道の駅で、「持ち帰りの料理を買って、アリビラの部屋で食べる」という夕食の仕方をしました。これが、気楽にできてよかったです。部屋の中で周りを気にせず、家族だけで食事ができたからです。

また、私が宿泊したプレミアツインの部屋タイプには、室内にテーブルと椅子がありました。そのテーブルは十分な広さがあったので、持ち帰ってきた料理を快適に食べられました。

アリビラからレンタカーで美ら海水族館までを往復すると、それなりの距離があるため、ドライバーは運転疲れが出ますし、同乗している家族も乗り物疲れになりがちです。

その状況だと、たとえホテル内にあるレストランだとしても、利用するのが面倒な気持ちになりました。レストランを利用する場合は、そんなに気合いは入れないにしても、恥ずかしない程度の服装には着替える必要が出てくるからです。

部屋の場合は家族だけで寛いだ状況で食事ができます。なので、このように持ち帰り料理を買っておいて、美ら海水族館のように長距離ドライブのある日の夕食は、部屋食が気楽でよかったです。

Return Top