アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

沖縄本島

3歳児連れで美ら海水族館を訪れる時にすればよかったランチの仕方

3歳児連れで美ら海水族館を訪れる時にすればよかったランチの仕方

今回は、3歳児連れでの沖縄旅行で、午前中から美ら海水族館観光を予定している人に伝えたい情報です。

私は、2017年11月に3歳児連れで沖縄旅行をした際に、午前中から美ら海水族館観光をした日がありました。その日のランチは、実際には、美ら海水族館から車で10分程度の距離にある、きしもと食堂 八重岳店で食べました。

このランチの仕方は、決して悪いものではありませんでした。この店のこってりした感じの沖縄そばが美味しかったからです。

一方で、ここまでの車での移動、また3歳児連れで落ち着いて食事がしにくい状況を考えると、「無理にこの店にまで来てランチをしなくてもよかったな」とも感じました。

ですので、3歳児とであれば、「事前にパンと飲み物を買っておいて、美ら海水族館がある海洋博公園のどこかでピクニックランチをする」というランチの仕方の方が気軽にできてよかったです。

例えば、美ら海水族館の手前にある、「ちびっことりで」のエリアには、屋根付きの東屋があります。そこには、テーブルと椅子もあるので、日差しが強い日であっても、それを避けながらのピクニックランチが可能です。

ちなみに事前に何か買って持ち込むのが面倒な場合は、美ら海水族館周辺にも、そのような軽食が買える店があります。

海洋博公園:飲食店

このような店で買って、「それを店外で食べる」ということもできます。このように美ら海水族館の徒歩圏でランチをすることにすると、車での移動がなくなり、3歳児連れには気楽なランチができます。

Return Top