アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

沖縄本島

3歳児との美ら海水族館は「館内なしでも十分」と感じた理由

3歳児との美ら海水族館は「館内なしでも十分」と感じた理由

今回は、3歳児を連れての沖縄旅行を検討している人に伝えたい情報です。

私は、2017年11月末に3歳児を連れて妻と家族3人で沖縄旅行をしました。その際、美ら海水族館も訪れたのですが、実際に訪れてみて「水族館の中に入らなくてもよかったな」と言う感想を持ちました。

現在、美ら海水族館のチケット代は、6歳未満は無料です。ので、つまり、「大人分のチケットを買って、館内を見る必要がなかった」と感じたわけですね。

なぜかと言うと、3歳児にとっては、水族館周辺にある海洋博公園の施設だけでも、十分に楽しめる規模となっていたからです。例えば、美ら海水族館と同じ敷地には、ちびっことりでと言う、巨大なアスレチックパークがあります。

美ら海水族館前にある「ちびっことりで」
美ら海水族館前にある「ちびっことりで」

私達家族は、水族館を出た後、この「ちびっことりで」を訪れたのですが、私の子供は館内で魚を見ているときよりも、楽しそうにここで遊んでいました。その後、しばらくここで遊ぶことになり、水族館内を見る時間より長い時間滞在することになりました。

美ら海水族館に面するビーチ
美ら海水族館に面するビーチ

また、水族館が面した海沿いには、綺麗なビーチもあります。そのビーチで「砂場遊びをする」だけでも楽しい体験になります。ほか、水族館と同じ敷地内にある施設で行われるイルカショーも、実は、水族館のチケットを買わずとも無料で見られます。

このように美ら海水族館のある海洋博公園は、有料のチケットが必要な館内以外でも、ほかに十分に楽しめる施設があります。なので、3歳児と訪れるにあたり、「館内に入らなくてもよかったな」と感じました。

もちろん、私の子供も、館内で珍しい魚や巨大水槽で見るジンベイザメの様子を楽しそうに見ていました。ですので、大人分のチケットを買って、「館内に入る価値が全くないか」と言われると、そうとは思いません。

一方で、私の子供の場合は、その後に訪れた「ちびっことりで」で遊んでいる時の方が、水族館の中よりも楽しそうにしていました。なので、「館内を見る時間をこっちに裂けばよかった」と感じました。

Return Top