アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

沖縄本島

ホテル日航アリビラから美ら海水族館まで高速道路ルートで実際にかかった時間・料金

ホテル日航アリビラから美ら海水族館まで高速道路ルートで実際にかかった時間・料金

今回は、ホテル日航アリビラから美ら海水族館まで、レンタカーで移動することを検討している人に伝えたい情報です。

私は、2017年11月末に家族で沖縄旅行をしました。その際、宿泊先のアリビラから美ら海水族館までの往復をレンタカーで移動することになりました。

この時私が悩んだのが、「高速道路(沖縄自動車道)を使うべきかどうか?」という点でした。というのも、ホテル日航アリビラからであれば、高速道路を使っても、使わなくても、時間の差があまりないからです。

試しに、Googleマップでその2ルートを示すと次の通りです。

この記事を書いている現在、上の2ルートを比較すると、それぞれの距離と時間は次のようになっています。

  • 高速を使った場合: 距離68.1km、1時間22分
  • 高速を使わない場合: 距離62.9km、1時間31分

つまり、高速を使っても9分程度しか早くならないことがわかります。これは、高速を使ったほうが遠回りになるからの結果と言えますね。

結局私は、美ら海水族館までの、行きは高速を使って行くことにしました。時間的には変わらなくても、その方が信号に捕まるストレスから解放されると考えたからです。

具体的には、平日の午前8時26分に、ホテル日航アリビラの駐車場を出発しました。そして、美ら海水族館のP3駐車場に着いたのが、午前9時50分となりました。つまり、1時間24分かかりました。Googleの予想結果とほぼ同じ時間となりました。ちなみに途中休憩は挟まず、ノンストップで移動しています。

実際に試す前は、「もうちょっと早く着くのかな?」と期待していましたが、結局、高速を使ってもこれくらいの時間がかかりました。なので、アリビラから美ら海水族館までは、高速を使っても、正直なところ時間の節約という観点では、あまり意味がないと感じました。

ちなみに、その高速代は、石川→許田の区間を乗り、ETC料金で480円でした。このお金を払って「信号がない道を走りたいか」がアリビラから美ら海水族館まで高速を使うかどうかの判断ポイントとなります。

というわけで、私は美ら海水族館からのアリビラまでの帰りは、高速を使わず下道で帰りました。これは「途中道の駅に寄りながら帰りたい」という目的もあったのですが、寄らなかったとしても下道で帰っていたはずです。行きの時の経験から、この区間は、高速を使っても時間的に大きなメリットがないことがわかったからです。

Return Top