アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

沖縄本島

3歳児との沖縄旅行で美ら海水族館よりも楽しんでいた場所

3歳児との沖縄旅行で美ら海水族館よりも楽しんでいた場所

今回は、3歳児との沖縄旅行に向けて、観光先を検討している人に伝えたい情報です。

私は、2017年11月に3歳児を連れて沖縄本島を旅行しました。この旅行の計画時点では、旅行中、一番子供が喜びそうな観光スポットとして、「美ら海水族館だろう」と考えていました。

ところが、実際には、その期待通りにはなりませんでした。美ら海水族館を訪れたときも、もちろん楽しんでいる様子でしたが、この旅行では、水族館よりも、もっと楽しそうに過ごしている場所がありました。

具体的には、沖縄こどもの国の中にあるワンダーミュージアムです。この施設は、沖縄こどもの国の中でも、さらに追加料金を払って入場するもので、体験型の科学館となっています。

館内には、本当にたくさんの装置があり、様々な自然現象を体験しながら楽しく学べるようになっています。子供からすると、巨大なおもちゃ箱の中にいるような体験ができます。その1つ1つの装置が工夫されていて、全部をじっくり楽しもうとすると、4時間くらい(場合よってはもっと長い時間)は必要かもしれません。

ちなみに、私の子供は、巨大なピタゴラスイッチのような装置(ボールリフター・ボールコースター)に特にハマってしまい、1時間くらいこの装置で遊んでいました。空調の効いた館内なのですが、夢中でその装置で遊んでいたため、汗だくになるほどでした。

この時、沖縄こどもの国を訪れるにあたり、動物園を一回りしてから、訪れました。この動物園も楽しかったのですが、子供のワンダーミュージアムでのハマりっぷりをみると、最初からワンダーミュージアムを訪れ「もっとワンダーミュージアムに長く滞在できるようにすればよかった」とも感じました。

ちなみに、上で「ワンダーミュージアムには追加料金が必要」と述べましたが、3歳児は無料で入れます。大人の場合は200円ですので、沖縄こどもの国の入場料500円と合わせても、合計700円/1名で済みます。この懐に優しい利用料金も、この施設の魅力です。

Return Top