アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

沖縄本島

3歳児との沖縄旅行で気軽にできたランチ

3歳児との沖縄旅行で気軽にできたランチ

今回は、3歳児との沖縄旅行にあたり、旅行中にするランチを検討している人に伝えたい情報です。

小さい子連れだと、旅先で行ったことがない飲食店に小さい子連れで訪れても大丈夫かどうか不安を感じますよね。子供が騒いで迷惑をかけないか、など気になるからです。そこで、私が3歳児連れでの沖縄旅行で気楽にできたランチの仕方をご紹介します。

私は、2017年11月に3歳児を連れて、私と妻の3人で沖縄本島を旅行しました。その二日目のランチとして、「パンを買って公園で食べる」というピクニックランチにしました。

具体的には、宜野湾市にある宗像堂というベーカリーでパンを買い、その後、沖縄こどもの国に移動してから、園内のベンチでそのパンを食べる、というランチをしました。

このランチの仕方は、3歳児連れにとっては、気を使わず、気楽にできてよかったです。食事中、子供が騒いでも周りに迷惑をかけることがなかったからです。また、子供が食事に飽きても、周りに遊ぶところがたくさんある環境で、それも助かりました。

今回のランチの仕方をするには、レンタカーが必須です。宗像堂でパンを買うため、また、沖縄こどもの国に移動するのに車が必要だからです。ただ、パン屋とその近くに飲食可能な公園さえあれば、今回の方法は、可能です。

ので、宗像堂や沖縄こどもの国に限らず、同じようなランチの仕方ができるはずです。例えば、国際通りのパン屋でパンを買って、近くの公園で食べる、などに応用できます。

Return Top