アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

沖縄本島

3歳児と首里城観光を楽しめたか

3歳児と首里城観光を楽しめたか

今回は、3歳児とする沖縄本島の観光先を検討している人に伝えたい情報です。

私は、2017年11月末に3歳児を連れて沖縄旅行をしました。そして、その初日には首里城観光をしました。今回は、その実体験から感じた、「3歳児と首里城観光を楽しめたか」という感想をご紹介します。

まず、この旅行を計画している段階で、私は、「3歳児と首里城観光を楽しめるか?」ということに不安を感じていました。というのも、私より前に沖縄旅行をした同じ年頃の3歳児を持つ知人から、「うちの子には、体力的に首里城観光は無理だった」という話を聞いていたからです。行きにずっと上り坂が続く首里城観光で「子供が途中で疲れてしまった」という話だったんですね。この話を聞いていたので、私は「疲れて無理になったら途中で諦めよう」という前提で、3歳児との首里城観光をしました。

そして、実際に訪れてみたところ。うちの子供の場合は、張り切って首里城散策を楽しめ、頂上の本殿まで行けました。その後、本殿周辺の展望台散策も張り切って歩き回っていました。普段ちょっと歩くと、疲れたふりをして「おんぶ」とせがんでくるのですが、この時はよほど楽しかったのか、ずっと一人で歩き切りました。ので、「3歳児が首里城が楽しめるかどうかは、実際に訪れてみないとわからない」と感じました。

ただ、今回、私の子供が首里城本殿まで歩きれた要因として、「スタート地点の良さがあった」と感じています。というのも、この時は、「首里ほりかわ」という沖縄そば店近くまで、タクシーで訪れ、そこから登ることになったからです。次のリンクから、首里ほりかわから首里城本殿までの徒歩のルートが確認できます。

首里ほりかわから首里城本殿までのルートを見る

見ると、徒歩で600mくらいの距離だとわかります。ここからでの首里城本殿まではそこそこの上り坂とはなるのですが、距離としてはだいぶ短いです。

これが、例えばゆいレールの首里駅からだと、1.5kmは歩くことになっていました。ので、首里駅から歩いていた場合は、私の子供も途中で疲れてへばっていたはずです。つまり、3歳児と首里城を訪れる際は、首里城までの交通手段でも変わると感じました。

Return Top