アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

沖縄本島

首里ほりかわで初めて食事をする人に伝えたいノウハウ

首里ほりかわで初めて食事をする人に伝えたいノウハウ

今回は、沖縄本島を旅行する人のうち、首里城近くの沖縄そば店、首里ほりかわを初訪問の人に伝えたいノウハウです。

お店の前まで車で行けない

まず、お伝えしたいのが、この店までのアクセス方法です。この店は、細い住宅地の路地の奥まったところにあります。そのため、お店の前まで車で乗り付けられるような店でありません。そのため、お店の目の前にある駐車場があって、そこに駐車するイメージを持っている場合は、気をつけたほうが良いです。

店内は土足禁止

次に、この店の店内は、土足禁止である点です。店内に入るときは、玄関で靴を脱いで下駄箱に入れることになります。また、テラス席を利用する場合でも、靴は脱ぐことになります。土足禁止の店内を通過してテラス席に行くことになるからです。そのため、脱ぎにくい靴を履いている人は注意が必要です。

テラス席のメリット・デメリット

私は、そのテラス席で食事をしました。その際、小さい子連れだったので、子供が騒いでも周りに迷惑をかけにくいテラス席は、過ごしやすかったです。一方でデメリットもありました。それは、店の入り口前でタバコを吸っている客の煙の匂いが、たまに漂って来たことです。これはタイミング次第の話ですが、そのような可能性がある点は知っておいたほうが良いです。

「ほりかわそば」と「ソーキそば」の違い

この店のメニューには、「ほりかわそば」と「ソーキそば」の2種類の沖縄そばがあります。その違いは、入っている肉の違いです。ほりかわそば次の写真のように薄い肉が数枚、入っています。

首里ほりかわのほりかわそば
首里ほりかわのほりかわそば

一方、ソーキそばは、ソーキが別のお椀に入れられて来ます。次の写真の通りです。

首里ほりかわのソーキそば
首里ほりかわのソーキそば
首里ほりかわのソーキそばのソーキ
首里ほりかわのソーキそばのソーキ

どちらも美味しいのですが、あっさり目が好みの人は、ほりかわそばの方がよりオススメです。

Return Top