アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

沖縄本島

那覇空港駅から大きな荷物を持ってゆいレールに乗るのが初めての人に伝えたいこと

那覇空港駅から大きな荷物を持ってゆいレールに乗るのが初めての人に伝えたいこと

今回は、沖縄旅行の交通手段として、ゆいレールを初めて利用する人のうち、スーツケースやベビーカーなど大きな荷物がある人に伝えたい情報です。

私は2017年の11月末に家族3人で沖縄を訪れました。その際の交通手段として、初日は、那覇空港駅から安里駅まで、ゆいレールを利用しました。というのも、この旅行では2日目からレンタカーを借りることにしていたからです。

そのため、初日に宿泊予定の沖縄都ホテルまでは、レンタカー以外の交通手段を使う必要がありました。そのホテルまでの最寄り駅が、ゆいレールの安里駅でした。そして、そこからタクシーで沖縄都ホテルまで移動しました。

この時、那覇空港から安里駅間を大きな荷物(具体的には、海外旅行に使うサイズのスーツケース)を1つ運びながら、ゆいレールに乗ったのですが、「車内が意外と混むんだな」と感じました。

那覇空港駅から乗った直後こそ、席に余裕がある状況でしたが、ゆいレールが進むにつれて車内が混み始め、旭橋駅のあたりでは、東京ほどではありませんが、立っている人もいるほどの満員電車となりました。

その為、大きな荷物があると、立っている人の邪魔になる感じがして気を使いました。加えて。私は、ゆいレールの乗り降りするドアから遠い、座席の中心部に座ってしまっていました。結果、「この満員電車の中を、押しのけて、大きな荷物を運んで降りられるかな?」という心配を感じました。

結局のところ、私の場合は、安里駅手前の牧志駅で結構人が降りた為、その心配も問題なくなりました。ですが、もっと手前の駅で降りる予定だった場合は、「大変な思いをしているところだった」と感じました。

というわけで、那覇空港駅から、大きな荷物を持ってゆいレールに乗るときは、その時に席が空いていたとしても、車両のドアに近い座席に座るのが良いことがわかりました。そうすると、降りるときが楽だからです。

Return Top