アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

沖縄本島

JAL便の機内WIFIを2017年11月末に利用してみた感想

JAL便の機内WIFIを2017年11月末に利用してみた感想

今回は、JALの国内線を利用する人のうち、機内WIFIを使ったことがない人に伝えたい情報です。

私は、2017年11月末に家族で沖縄旅行をしました。その際には、羽田ー那覇空港間を行きはJAL903便、帰りはJAL914便を利用して移動しました。そのときに利用した機内WIFIの感想をご紹介します。

無料で使えて驚いた

まず、この便で機内WIFIを使うにあたり、「えっそうだったの?」と驚いたがの機内WIFIを無料で使えたことです。なぜ驚いたかというと、私が2016年3月に石垣島へのフライトでJAL(正確には子会社のJTA)の便を利用した際には、WIFIは有料のサービスだったからです。

この記事を書いている2017年12月現在、JAL公式の機内Wi-Fiサービスのページを見ると、「JAL国内線ずっとWi-Fi無料宣言!」とあり、無料で使えることがわかります。実際に私が11月末に利用したときも無料で使えました。

想定外に使えないアプリがあった

次に感じたのが、「ネットに繋がっているとはいえ、何でも自由に使えるわけではないんだな」という点です。

私は、iPhoneでこのJALの機内WIFIを試したのですが、例えば、Amazonのアプリで、Amazonの動画は見れませんでした。またゲームでネット接続が必要な機能(具体的には、将棋アプリ 将皇の勝ち切れ将棋など)や、単純にメールのアプリでのメールの受信も利用できませんでした。

私は、Amazonのアプリで動画が見られないのは想定内でした。限られた回線の速度で動画が見られるとは思えないからです。一方で、将棋やメールのアプリのように、それほど通信量を必要としないアプリまで使えないのは想定外でした。

これらが使えなかったのは、たまたまその時の環境が不安定だった可能性は考えられます。が、少なくとも私は、フライト中、何度かこれらのアプリを使おうと試しましたが、やはりダメでした。

所定の動画を閲覧するくらいにしか使わなかった

というわけで。私は機内で使いたかったアプリは、すべて使えませんでしたので、あまりJALの機内WIFIは活用できませんでした。実際に機内WIFIで役立ったのは、この機内WIFIのサービスの一環として提供されている、所定の動画の閲覧でした。

私はこの旅行では、3歳児と一緒に飛行機に乗っていました。その子供に、その所定の動画内にあった「ドラえもんの動画を見せる」というのが、この旅行で、JALの機内WIFIが役立ったケースです。

子供にスマホで動画を見せておき、結局、私は、念のため持ち込んでいた文庫本を読むことで時間を潰すことになりました。

というわけで、JALの機内WIFIでの暇つぶしを当てにしている人は、当てにならない時のことを考えておくと良いです。

Return Top