アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

沖縄本島

3歳児との沖縄旅行の飛行機にJALを選んだ理由とその感想

3歳児との沖縄旅行の飛行機にJALを選んだ理由とその感想

今回は、3歳児との沖縄旅行に向けて、羽田空港からの飛行機を選んでいる人に伝えたい情報です。私は、2017年11月末に私、妻、3歳の子供の3人で沖縄旅行をしました。その旅行の概要については、次記事でご紹介しています。

3歳児と11月末に4泊5日で訪れた沖縄旅行の概要

この旅行では、その飛行機として、羽田からのJAL(行きはJAL903便、帰りはJAL914便)を選びました。今回は、この旅行のためになぜJALを選び、実際に利用してどうだったかをご紹介します。

JALを選んだ理由

この旅行の飛行機として、JALを選んだ理由は、JALのおともdeマイル割引を利用でお得な運賃で利用できたからです。この割引は、JALのマイルを利用する事で、同じ便に同乗するグループ全体の航空券代がお得になると言うサービスです。

例えば、次の画像は、JALの公式サイトで調べた、2018年1月15日の羽田発ー那覇着の便の航空券代です。赤ワクで囲ったところが、おともdeマイル割引を利用した場合の料金です。普通運賃と比べると3万円違う結果となっています。

JALのおともdeマイル割引の例
JALのおともdeマイル割引の例

私が利用した時は、片道3人分の合計の運賃として、28,430円で利用できました。往復ですので、全体では、56,860円が飛行機代として必要になった費用です。

席としては、Jクラスを選びました。3歳児が機内をうろちょろすることを考えると、席に広さが欲しかったからです。また、おともdeマイル割引での割引額を考えると、Jクラスにする費用は大きくありません。

上で「合計額が56,860円となった」となりましたが、これは片道の一人当たりの額で考えると、1万円を切っています。にも関わらず、Jクラスの快適な席で往復できる、と言うのがこの旅行でJALを選んだ理由です。

JALのJクラスのシート
JALのJクラスのシート

3歳児と実際に乗ってみた感想

と言うわけで、私は、3歳児との沖縄旅行にあたり、JALを選び、座席としてはJクラスを選びました。そして、実際にこの便に3歳児と乗ってみた結果、「この選び方で正解だった」と感じました。と言うのも、本当に快適に過ごせたからです。

JAL便のスタッフは、小さい子連れにとても親切に対応してくれました。例えば、機内では、プラスチック製の飛行機のおもちゃや飛行場の折り紙セットを貰えました。また、子供が退屈そうにしていると、子供向けの絵本を持ってきてくれたりと、気遣いのあるサービスでした。

また、座席として、Jクラスにしたのもよかったです。と言うのも、子供が自分の席に座るのに飽きて、抱っこをせがんで来たり、歩き回ろうとしたがったりしたからです。Jクラスの席の広さのおかげで、そのような時に、前の席を蹴るなど、迷惑をかけることが少なく済みました。

JALにしてよかった

このように、小さい子連れで快適に過ごせましたので、この旅行の飛行機として、「JALにしてよかった」と感じました。

実は、この旅行の計画段階では、「価格のお得さを考えるとLCCにしようかな」と迷っていました。ですが、実際に旅行を終えた現在は、「JALで正解だったな」と改めて感じています。

Return Top