アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

プログラミング

Androidアプリの開発マシンのOSをクリーンインストールする際に注意すること

Androidアプリの開発マシンのOSをクリーンインストールする際に注意すること

今回は、Google Play向けのAndroidアプリを開発している人に伝えたい注意点をご紹介します。

前日、私は、Androidアプリの開発マシンとして利用しているMacBookのOSをHigh Sierraにクリーンインストールしました。その結果、「しまった!?」という思いをしました。

具体的には、Google Playにアプリを公開するために利用していた証明書(keystore)をクリーンインストールと同時に消去してしまいました。結果、Google Playに公開中のアプリを「二度と更新できない」という状況になりました。

Google Playでは、開発者がアプリに署名するために使うこの証明書を紛失した場合の救済策がありません。つまり、Google Playに公開しているアプリの更新ができなくなります。妥協案として、別のアプリとして公開する方法しかありません。

AppleのiTunes Connectの場合は、このようなことは起こりません。ので、Androidアプリの公開を始めたばかりの人は、この点に気をつけた方が良いです。

結局のところ、私は、クリーンインストール前にバックアップしたファイルの中から、たまたま、その証明書が見つかりました。なので事なきを得たのですが、そうでなければ、せっかくこれまで構築して来たGoogle Play上の信頼が全て無駄になるところでした。

というわけで、Google Playに公開するAndroidアプリ開発に使っているマシンのOSをクリーンインストールしたい場合は、アプリの署名に利用した証明書のバックアップを忘れないように気をつけた方が良いです。

Return Top