アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

軽井沢

東京から3歳児と9月に二泊三日でした軽井沢旅行の感想

東京から3歳児と9月に二泊三日でした軽井沢旅行の感想

今回は、東京都内にお住まいで、3歳児との旅行先を検討している人に伝えたい情報です。

お伝えしたいのは、私が2017年9月に3歳児と二泊三日でした軽井沢旅行の感想です。

ざっくり言いますと、「天気に恵まれなかったおかげで、逆にマリオットの温泉付きの部屋を満喫できてよかった」という旅行になりました。

旅の基本情報

では、この旅行の基本情報から、ご紹介します。次の通りです。

以上の通りです。

実際にした旅程

今回の旅行は、「マリオットの温泉付きの部屋に泊まってゆっくりしよう」というのを、元々のコンセプトとしていました。というのも、軽井沢は、子供ができる前に夫婦で何度か訪れたことがある場所だからです。

つまり、軽井沢の観光スポットを色々と訪れない想定でいました。一方で、「プリンスのアウトレットでの買い物と、ハルニレテラスで食事ができればいいな」とも考えていました。

という前提で、実際にした旅程をご紹介しますと、次の通りです。

初日

  • 8:00 都内を出発、高速道路で軽井沢を目指す
  • 9:20 高坂SAで休憩
  • 10:45 軽井沢・プリンスショッピングプラザに到着
  • 11:30 フードコートで食事、その後14:00まで買い物
  • 14:10 ハルニレテラスの沢村で夕食用のパンを買う
  • 15:00 ツルヤで夕食用の惣菜と飲み物を買う
  • 15:15 軽井沢マリオットホテルにチェックイン
  • 16:00 ホテルの大浴場に行く
  • 17:30 部屋でパンと惣菜を夕食に食べる
  • 18:30 部屋の風呂で寛ぐ
  • 20:00 就寝

この日の朝は、東京の天気が悪く、それは軽井沢に着いてからも変わりませんでした。なので、雨でも濡れずに過ごせる場所として、軽井沢・プリンスショッピングプラザを訪れました。

プリンスショッピングプラザは、天井がある遊歩道が整備されているため、傘がなくても過ごせます。ただ、そのような屋根があるところだけを歩こうとすると、この施設内での移動が遠回りになる箇所もありました。それが、3歳児連れにはちょっと辛かったです。

この日のランチは、そのままこの施設のフードコートで食べ、その後も買い物を続けました。そして買い物を終えたのが、14時くらいです。軽井沢マリオットホテルのチェックイン時間が15時だったので、「まだ時間があるな」と、ハルニレテラスを訪れました。ハルニレテラスでは、ベーカリーの沢村で、夕食用のパンを買いました。

この日の夕食は、本来は、イタリアンレストランのプリモで、食べる予定でいました。ですが、霧雨の続く肌寒い天気の中、ホテルにチェックインし温泉に入ったら、「もう出かける気がしないだろう」と感じました。

なので、パンを買って部屋で食べる方針に変えました。また、「夕食にパンだけでは寂しいだろう」と考え、地元スーパーのツルヤで、惣菜も買いました。

この日の夕食は、このように食べて正解でした。というのも、やはり、ホテルの温泉に入った後に、肌寒い霧雨の中出かける気がしなかったからです。また、私が宿泊した、温泉露天風呂付プレミアルームの部屋には、畳のスペースとテーブルがありました。そのおかげで、部屋で快適に食事ができました。

二日目

  • 6:00 起床、部屋の温泉で朝風呂
  • 7:00 ホテルのメインウィングに移動し朝食
  • 9:00 軽井沢町植物園に移動、散策
  • 10:00 湯川ふるさと公園に移動、子供を遊ばせる
  • 11:45 ホテルの部屋に戻り、昨日のパンの残りを昼食食べる
  • 12:30 昼食後、昼寝
  • 15:00 昼寝から起床、部屋の温泉などで寛ぐ
  • 17:00 ツルヤでお土産を買う
  • 18:00 ハルニレテラスの川上庵で夕食
  • 20:00 ホテルに戻り、部屋の温泉に入ったのち就寝

二日目も天気が悪く、雨が降ったりやんだりの状況でした。ただ午前中の9時〜11時頃は、たまたま天気が回復したので、ちょっと出かけました。

出かけたのは、軽井沢町植物園と湯川ふるさと公園です。3歳児連れの意味で、楽しかったのは、湯川ふるさと公園でした。というのも、この公園には、大きな滑り台など、子供が喜ぶ遊具がたくさんあったからです。

お昼前まで湯川ふるさと公園で遊び、ホテルの部屋に戻りました。昼食は、昨晩食べきれなかったパンの残りを部屋で食べることにしました。というのも、朝食のビュッフェで食べ過ぎてしまい、お腹があまり空いていなかったからです。その後、昼寝をし、部屋の温泉でゆっくりしました。

この日の夕食は、18時にハルニレテラスの川上庵を予約していました。なので、ちょっと早めにホテルを出て、途中に寄れるツルヤでお土産を買うことにしました。前日に、欲しいお土産の目星をつけていたので、この買い物はすんなり済みました。

その後、ハルニレテラスの川上庵で夕食を食べました。この店は、店内の雰囲気が大人向けなので、「小さい子連れで訪れても大丈夫かな?」と心配でした。実際に訪れたところ、お店のスタッフが小さい子連れにも親切な対応をしてくれてよかったです。ただ、やはり大人向けの雰囲気なので、子供がはしゃぐのをなだめるのに、気を使いました。

この日は、雨のため、テラス席が使えなかったのですが、小さい子連れであれば、テラス席の方が、気を使わなくて済むと感じました。

三日目

  • 6:00 起床、部屋の温泉で朝風呂
  • 7:00 ホテルのメインウィングに移動し朝食
  • 9:00 部屋で温泉に入りながらゆっくり過ごす
  • 10:30 チェックアウト
  • 11:00 ツルヤで買い物
  • 11:30 峠の釜めし軽井沢インター店で夕食用に釜飯を買う
  • 14:00 自宅到着

最終日となる三日目は、天気に恵まれました。なので、午前中、どこか出かけてから、東京に帰ろうかと考えました。

ですが、結局、ホテルのチェックアウト時間となる11時前まで、ゆっくり過ごすことになりました。それほど、この温泉付きの部屋の居心地がよかったんですね。

ホテルを10:30にチェックアウトしたのは、11時ギリギリになると、「フロントが混む場合がある」という話だったからです。なので、30分早めに出てみたところ、すぐにチェックアウトできました。その後、また、ツルヤに寄りました。この旅行中、3度目のツルヤです。この日は、生鮮食品を買う目的で訪れました。

ツルヤで買い物を終えた後、東京を目指して帰ることにしました。ただ、碓氷軽井沢ICから高速に乗る直前にある、峠の釜めし軽井沢インター店に寄りました。この日の夕食用に釜飯を買うためです。

その後、自宅を目指して帰路につき、14時頃に到着しました。

マリオットの温泉付きの部屋が本当に良かった

今回、3日の旅程中、初日と二日目の天気に恵まれませんでした。ただ、そのおかげで、マリオットの温泉付きの部屋でゆっくりできました。

極端には、「部屋の温泉に入るか、ツルヤに行くか」という過ごし方でしたが、むしろ、ゆっくりできて良かったです。3歳児連れですと、どうしても、子供が疲れて抱っこをしたり、子供に合わせて遊んだり、など旅行をすると親がヘトヘトになる側面があります。

今回の旅行では、小さい子連れでも大人が癒される旅行となり、良かったです。

Return Top