アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

東京

代々木公園イベント広場での混雑対策のノウハウ

代々木公園イベント広場での混雑対策のノウハウ

今回は、代々木公園イベント広場で行われるイベントに参加するのをきっかけに、代々木公園を初めて訪れる人に伝えたい情報です。

人気のイベントは物凄く混雑する

先日は、私は、代々木公園イベント広場で行われたベトナムフェスティバル2017に行きました。

このイベントは、美味しいベトナム料理の屋台が立ち並び、お昼時は、来場者で物凄く混雑します。この記事のトップの写真がその時の様子です。

このようにイベント会場が混むため、会場内に設置されたテーブル席は、数が足りません。なので、中には、地面に座り込んで食事をする人まで現れます。

代々木公園まで移動すれば空いている

このように代々木公園イベント広場で行われる人気イベントは、その混雑のために、落ち着いて食事できる環境ではなくなります。

その時に知っておくとよいのが、都道413号を渡って、代々木公園に移動して食事をすることです。代々木公園まで移動すると、代々木公園イベント広場が人で物凄く溢れかえっている時でも、空いているからです。それだけ広い公園ということですね。

なので、代々木公園に移動すれば、落ち着いて食事ができます。探せば、空いているベンチも見つかります。地べたに座り込んで食事をする必要もなくなります。

レジャーシートがあるとなおよい

ただ、タイミング次第によっては、そのように空いているベンチがあったとしても、代々木公園イベント広場からかなり距離がある場合もあります。

また、ベンチが空いていても、日差しが強くて座るのが辛い場合もあります。なので、公園内の好きな場所に座れるようにレジャーシートがあるとなおよいです。

レジャーシートがあると、日差しを避けたい夏場は木陰を自由に選べます。逆に日差しが欲しい冬場も、日当たりの良い場所を選べます。

また、レジャーシートがあると、都道413号を渡って、代々木公園に移動しなくても、イベント広場周辺で、ナイスな食事場所を確保できる場合もあります。

Return Top