アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

プリウスのバッテリー上がりが疑われる時の対応手順

プリウスのバッテリー上がりが疑われる時の対応手順

今回は、プリウスのバッテリーが上がってしまった疑いがある時の対応手順をご紹介します。

電子キーの電池切れを疑う

プリウスの「バッテリー上がった!?」と気がつくタイミングは、キーレスエントリーでドアのロックが解除ができない時です。本来ドアノブに触れるだけで、ドアロックが解除されるはずなのに、それがされず「あれっ?」となります。

この段階で、まず確認したいのは、電子キーの電池切れを疑うことです。電子キーの電池切れによっても、ドアロックが解除できなくなるからです。

トヨタの電子キーは、ドアロックの開閉ボタンを押すと、キー自体の小さい穴が赤く光るようになっています。それが光るかで、電子キーの電池があるかを確認できます。

メカニカルキーを使って車に乗りエンジンがかからなければバッテリー上がりの疑い

電子キーの電池の残量があるにも関わらず、車がうんともすんとも言わない場合は、バッテリー上がりの可能性が疑われます。

それを確認するために、電子キーの横にある「PUSH」をボタンを押し、メカニカルキーを取り出し、それを使って車のドアを開けます。その後、車のブレーキを踏みながら、電子キーのトヨタのロゴ側をパワースイッチに当てて見ます。

バッテリーが上がっていなければ、ここで車がONモードになります。ここまでの手順については、次のトヨタの公式サイトを確認するとわかりやすいです。

トヨタ プリウス: 電子キーが正常に働かないときは

逆に電子キーを当ててもONモードにならなかった場合は、バッテリー上がりが疑われます。ので、ここまで確認できたら、JAFなり、自動車保険で提携しているロードサービスなり、販売店のサポート窓口に連絡すると良いです。

復旧後の純正カーナビはパスワードロックがかかる

サポートを受けて、バッテリー上がりから復旧し、エンジンがかかるようになったとしましょう。その後、トヨタの純正カーナビを使っている人は、注意点があります。

その注意点とは、カーナビの初回起動時にパスワードがかかり、ロックされることです。そのパスワードを覚えていないと、カーナビが使えない状況になるのでご注意ください。

このパスワードは、英数字だけでなく、ひらがな、漢字なども設定できるものです。初回利用時に自分で設定しているはずですが、覚えていない方も多いはずです。

どうしてもパスワードが思い出せない場合は、ディーラーに持ち込んで初期化してもらう必要があります。

バッテリーが上がる原因

プリウスは、大きな燃料電池を積んでいることから、「バッテリーが上がりにくい」と思っている方も多いのではないでしょうか。

ですが、実際には、よくある普通のガソリン車と同じような原因でバッテリーが上がります。例えば、ライトの付けっ放しであったり、車内灯の付けっ放しであったりです。

なので、「プリウスだから、ライトを点けっぱなしでも多少は大丈夫」ということは決してなく、普通にバッテリーが上がるのでご注意ください。

Return Top