アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

中国

水泳好きに泊まってほしい上海のホテル

水泳好きに泊まってほしい上海のホテル

今回は、上海旅行の宿泊先を探している人のうち、普段水泳を趣味にしている人に伝えたい情報です。

私は、以前、仕事で上海に出張に行った際に、ザ・ロンジモント上海(上海龍之夢大酒店)というホテルに宿泊しました。

で、実際に宿泊してみた結果、このホテルは、「水泳好きの人が泊まると楽しめるホテルだ」とわかりました。

空を飛んでいるように泳げるプール

なぜかというと、このホテルのジムにあるプールが、高層階にあるからです。そのプールのある階からの景色がとても良いんですね。

そして、このプールでは、その景色の良い眺めが泳いでいる最中も視界に入ります。そのため、その景色を眺めながら泳いでいると、まるで、空を飛んでいるような気分を味わえます。これが、ほかでは得難い体験となります。

東京でも、高層階にプールがあるホテルはいくつかあります。ですが、泳いでいる最中にも、それが楽しめるプールというのは、なかなかないわけです。

それが、ザ・ロンジモント上海のプールでは楽しめます。これが、水泳好きの人に、このホテルを選んでほしい理由です。

本格的な水泳向きのプールではない

ただし。このホテルのプールは、スポーツジムにあるような本格的な25mのプールではありません。水際のエリアが階段状になっており、リラックス目的で寛ぐプールと言えます。実際、このプールに入っている人も、本格的な水泳というよりは、パシャパシャと水遊びを楽しんでいる人が多いです。

で、ホテルの公式サイトでは、このプールは、「全長30m」と謳われています。ですが、実際には、その全長に階段状のエリアが含まれているため、直線で泳げる距離は、もうちょっと短くなります。

つまり、「本気でガツガツ泳ぐ」というのではなく、空を飛んでいるような気分をゆっくり味わいながら、泳ぐのがオススメのプールです。それでも私はガツガツ泳いでみたのですが、ちょっと空気を読んでない感があったのは否めません(笑)

ただ、この空を飛んでいるように泳げる気分が本当にナイスな体験となります。私は、このプールで泳ぐためだけに、またこのホテルに泊まりたいとさえ感じています。なので、水泳好きの人には、ぜひそれを体験してほしいです。

コストパフォーマンスは良いが、交通の便はあまり良くない立地

このホテルですが、私は、その当時上海に住んでいた中国人の友達に選んでもらったことが、このホテルに泊まることにした理由です。

で、その友人が、上海に来る日本人の友達・知人に、「上海でどこか良いホテルない?」と尋ねられた際、よくオススメしていたホテルが、ザ・ロンジモント上海だったそうです。そして、これまで泊まった人たちの感想も悪くはなかったそうなんですね。

実際、私が泊まった印象も、それほど宿泊料金が高くない割に、館内が綺麗でほどほど高級感があり、コストパフォーマンスが良い印象でした。

一方で。交通の便はあまり良くない立地ということもわかりました。なので、私が、このホテルに滞在した時は、出張中の間、このホテルを選んでくれた上海の友人に、車のチャーターを手配してもらいました。

出張中の移動は、その車で移動したおかげで、このホテルの交通の不便さは感じることがありませんでした。

Return Top