アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

写真

デジカメでの写真の撮り方をプロから学べるオンライン講座

デジカメでの写真の撮り方をプロから学べるオンライン講座

今回は、一眼レフやミラーレス、高級コンデジなどのデジカメを初めて使い始める人に伝えたい情報です。

イメージしているのは、そのようなカメラにおいて、絞り、シャッタースピード、ISO感度を自分でコントロールするのが初めての人です。

そして、お伝えしたいのは、「そのようなカメラの使い方を、プロから学べるナイスなオンライン講座があるよ」というお話です。

プロから学ぶべき理由

絞り、シャッタースピード、ISO感度をコントロールできるカメラを使い始めたばかりの頃は、「それぞれの値をどのように設定するのが適切なんだろう?」と疑問を感じますよね。

それを、自分でたくさん写真を撮って、その適切な値を会得するのも一つの方法です。ですが、それよりも「プロは具体的にこうしている」ということを教わった方が、早いです。

例えば、カメラを手持ちで動かない被写体を撮影する際、写真がブレずに済むギリギリのシャッタースピードは、「1/60秒」と言われています。これより遅いシャッタースピードになると、手振れの影響で写真がブレてしまうわけです。

そして、この「1/60秒」という目安の数字1つにしても、自分で体得するのは、大変です。シャッタースピードは、1/8000秒〜数秒、極端にはバルク開放で数時間など、かなり広い幅を取れるからです。

それを全部自分で試して、最適な値を見いだすのは、相当な努力が必要となります。それよりも「プロはこう設定している」ということを、学んだ方が早いわけです。

これが、プロのテクニックを学ぶべき理由です。

全米Photoshopプロフェッショナル協会が運営する写真のオンライン講座

そこで、「どのようにして、プロから写真撮影のテクニックを学ぶか」という話になるのですが、オススメしたい方法があります。

それは、KelbyOneという、写真のオンライン講座を利用する方法です。この講座は、全米Photoshopプロフェッショナル協会の会長であり、プロの写真家でもあるスコット・ケルビー氏が運営するネット上の講座です。

この講座では、カメラの使い方の基本から、シチュエーション別での撮り方のコツ、その写真の加工方法など、プロの写真家が行うテクニックを伝える膨大な数の動画を見ることができます。

ただし、有料の会員制の講座となります。その会費は、この記事を書いている現在、年払いの場合で199ドルです。

私は、実際にこの講座を年払いで、1年間受講したのですが、1年間で全ての動画を見切ることはできませんでした。それでも、得た知識は、本当に素晴らしいものとなりました。

全て英語の講座となる

この講座で見られる動画の一部は、Youtubeで無料で公開されています。見るとその雰囲気がわかります。

KelbyOneのYoutubeのチャンネルを見る

で、ご覧いただくとわかる通り、この講座は、全て英語で行われます。ですが、写真撮影のテクニックを話しているのが基本なので、英語が苦手な人でも、見ていれば大体の内容は理解できます。

また、多くの動画には、英語の字幕が出せます。英語の聞き取りが難しい人は、その英語の字幕を読めば、内容を理解できます。

スコット・ケルビー氏の本もある

ちなみに、このオンライン講座を運営するスコット・ケルビー氏が書いた本もあります。そのうちのいくつかは、日本語に翻訳されており、そのタイトルは、「デジタルフォト達人への道」というタイトルです。

この記事を書いている現在、シリーズとして、第4巻までの翻訳版があります。

Amazonで「デジタルフォト達人への道」シリーズの一覧を見る

実を言うと、私は、まずは、この本を読んで、「凄い人がいるもんだな〜」と、スコット・ケルビー氏を知りました。そして、そのケルビー氏が、オンラインの写真講座を運営していることを知り、受講することにしたわけです。

なので、とりあえず、ケルビー氏の本を読んで見てから、受講すべきかどうかを考えるのも良いですね。

Return Top