アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

独自ブログ運営の基礎

独自WordPressの準備ができたら次に行ってほしい3つのこと

独自WordPressの準備ができたら次に行ってほしい3つのこと

今回は、独自ブログを作るのが初めての人のうち、レンタルサーバーの契約後、WordPressのインストールを終えた人に伝えたい情報です。

お伝えしたいのは、「WordPressが使えるのようになったら、次にこれをした方がいいですよ」という、ブログ運営に役立つ3つのノウハウです。

で、この記事では、それをする目的を伝えるまでに留め、具体的なやり方はお伝えしません。それぞれ、ネット上で調べればその詳しいやり方がわかるからです。

Whoisでドメイン登録情報から個人情報が漏れていないかを確かめる

独自ブログを運営する場合、独自ドメインを取得して行うことになります。例えば、このブログ自体も、独自ドメイン「areare.net」を取得し、そのサブドメインとして「blog.areare.net」というアドレスで運営しています。

で。この独自ドメインは、取得時に、管理者情報として、個人情報を登録することになります。そして、その管理者情報は、「whois」というサービスを利用すると、実は誰でも調べることができます。

例えば、次の内容は、このブログのドメイン「areare.net」に対し、Whoisでドメイン運営者の情報を調べた結果の情報です。

Domain Name: AREARE.NET
Registry Domain ID: 1894329492_DOMAIN_NET-VRSN
Registrar WHOIS Server: whois2016.jprs.jp
Registrar URL: https://jprs.jp/registrar/
Updated Date: 2016-11-24T19:34:51Z
Creation Date: 2015-01-06T08:59:23Z
Registrar Registration Expiration Date: 2018-01-06T08:59:23Z
Registrar: Japan Registry Services Co.,Ltd.(JPRS)
Registrar IANA ID: 1485
Registrar Abuse Contact Email: gtld-abuse@jprs.jp
Registrar Abuse Contact Phone: +81.352158457
Domain Status: ok https://icann.org/epp#ok
Registry Registrant ID: Not Available From Registry
Registrant Name: Web Master
Registrant Street: 9F, 1-8-14, Minami-hommachi, Chuo-ku
Registrant City: Osaka
Registrant State/Province: Osaka
Registrant Postal Code: 541-0054
Registrant Country: JP
Registrant Phone: +81.662654830
Registrant Phone Ext:
Registrant Fax: +81.662654830
Registrant Fax Ext:
Registrant Email: nic-staff@sakura.ad.jp
Registry Admin ID: Not Available From Registry
Admin Name: SAKURA Internet Inc.
Admin Street: 9F, 1-8-14, Minami-hommachi, Chuo-ku
Admin City: Osaka
Admin State/Province: Osaka
Admin Postal Code: 541-0054
Admin Country: JP
Admin Phone: +81.662654830
Admin Phone Ext:
Admin Fax: +81.662654830
Admin Fax Ext:
Admin Email: nic-staff@sakura.ad.jp
Registry Tech ID: Not Available From Registry
Tech Name: SAKURA Internet Inc.
Tech Street: 9F, 1-8-14, Minami-hommachi, Chuo-ku
Tech City: Osaka
Tech State/Province: Osaka
Tech Postal Code: 541-0054
Tech Country: JP
Tech Phone: +81.662654830
Tech Phone Ext:
Tech Fax: +81.662654830
Tech Fax Ext:
Tech Email: nic-staff@sakura.ad.jp
Name Server: NS1.DNS.NE.JP
Name Server: NS2.DNS.NE.JP
DNSSEC: unsigned

パッと見ると、電話番号や住所、メールアドレスなど、個人情報と思われるものが表示されていることがわかりますよね。つまり、何も対策をしていないと、独自ドメインの管理者情報から、運営者の個人情報がわかります。

特に「お名前.com」でドメインを取得し、「Whois情報公開代行」を申し込まなかった場合、運営者の個人情報が丸わかりになるので、ご注意ください。

一方で。その独自ドメインを取得する業者によっては、その業者の情報のみを表示させ、実際の運営者の個人情報を表示しないようにしてくれる場合もあります。

実は、上でご紹介した「areare.net」の情報がそうなっています。この情報には、実際にこのブログを運営している私の個人情報は、表示されていません。そして、このドメインを取得した、さくらインターネットの管理者情報のみが表示されています。

このような感じで、取得するドメイン業者によって、「運営者の個人情報が漏れる、漏れない」という違いがあります。いずれにせよ、Whoisで自分が運営するドメインの管理者情報を調べ、そこから自分の個人情報が漏れていないか確かめてください。

Google Analyticsを導入する

続いて、独自ブログを作ったら、そのブログにGoogle Analyticsを導入してください。

これは、自分のブログを訪れる読者のアクセスを解析するためのツールです。簡単には、自分のブログに「一日何人の読者が訪れたか」ということをわかるようにするために導入します。

と言っても。独自ブログを始めたばかりの頃は、当面、読みにくる読者はいません。検索エンジンの上位にも表示されず、誰もその存在を知らないからです。ので、とりあえずは導入しておき、半年くらいは、アクセス数は気にしないのがオススメです。

また。Google Analyticsの導入したら、Google Analytics側の設定として、「自分のアクセスはカウントしない」という設定もしてください。そうしないと、記事を書くなどでアクセスする自分自身のアクセスが、Google Analyticsに記録されてしまい、正確なデータが取れなくなります。

自分のアクセスを集計に入れてしまうと、ブログの始めたての頃、「何か毎日見にきてくれる人がいるな〜、と思ったら、それは自分だった」となりがちです。Google Analyticsで「自分のアクセスはカウントしない」ようにするためには、フィルタ機能で、自分のIPアドレスからのアクセスを除外するように設定すると良いです。

自分のブログをGoogleウェブマスターツールに登録する

最後に。独自ブログを作ったら、そのブログをGoogleウェブマスターツールに登録してください。

これは、簡単には、Googleの検索エンジンに、「こんなブログがあるから、検索結果に表示するようにしてね」と伝えるために行います。

また、Googleウェブマスターツールを使うと、「自分のブログがどんな検索の結果表示されたか」などを見て、分析することもできます。

ですが、とりあえずは、そこまで意識せず、Googleの検索エンジンに、自分のブログを登録しておく程度の認識で利用するのが良いです。Google Analyticsと同様に、ブログを始めたの頃に見ても、データが少なく参考にならないからです。

Googleウェブマスターツールにブログを登録するにあたり、「サイトマップの追加」は、ぜひ行ってください。そして、そのためには、自分のブログに、サイトマップを表示するための機能が必要になります。

WordPressの場合、例えばGoogle XML Sitemapsのようなプラグインを使うと、Googleウェブマスターツール向けのサイトマップを生成する機能を、簡単に追加できます。

そのサイトマップを、Googleウェブマスターツールのサイトマップに追加すると良いです。

Return Top