アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

さくらインターネット

さくらインターネットのレンタルサーバーでDigiPressのGRAPHIEをSSL対応するときの注意点

さくらインターネットのレンタルサーバーでDigiPressのGRAPHIEをSSL対応するときの注意点

今回は、現在DigiPress社のテーマGRAPHIEを利用したWordpressのブログを運営していて、これから、そのブログを「さくらインターネットのレンタルサーバーに引っ越そうか」と考えている人にお伝えしたい注意点です。

そのような人の中でも、現在のサーバーですでに証明書を導入し、SSL対応済みのブログの引越しを考えている人にお伝えしたい内容です。

どうやってもDigiPressのCSSを読み込むURLがHTTPになり表示が崩れる

私は、このWordpressで構築しているブログ(blog.areare.net)を、最近さくらインターネットに引っ越しました。

で、引越し前のサーバーでは、SSL対応させていました。そのため、Googleなどの検索結果は、httpsでインデックスされており、その恩恵を引き継ぐためには、引っ越し先のさくら側でもSSL対応が必要となりました。

幸い、現在さくらのレンタルサーバーは、スタンダードプラン以上であれば、独自SSLを導入できます。以前のサーバーでは、GoGetSSLで購入した安い証明書を利用していたのですが、それをそのまま、さくら側でも導入することができました。

さくらにWordpressのブログを引っ越し後、証明書の導入でき一安心していたのですが、すぐに問題に気がつきました。

というのも、このブログの記事画面のデザインが、レイアウトも含めてめちゃくちゃになっていたからです。

で、その原因を調べて見ると、このブログで利用しているDigiPress社のGRAPHIEというテンプレートのCSSの読み込みに問題があることがわかりました。

このブログのURLに対して、HTTPSでアクセスしているのにも関わらず、テンプレートのCSSを読み込むところが、次のようにHTTPとなってしまっていたんですね。

<link rel='stylesheet' id='digipress-css'  href='http://blog.areare.net/wp-content/themes/dp-graphie/css/style.css?ver=20161227' type='text/css' media='all' />

そして、この問題は、Wordpressの一般設定で、ブログのURLをHTTPS始まりにしても、解決しませんでした。

wp-config.phpの修正が必要

この問題の解決方法ですが、wp-config.phpの修正が必要でした。具体的には、wp-config.phpに次の記述を追加する必要がありました。

$_SERVER['HTTPS'] = 'on';
$_ENV['HTTPS'] = 'on';

この設定を入れたのち、記事ページを見てみると、ちゃんと表示されていることが確認できました。ソース上でも、DigiPressのCSSを読み込むところがちゃんとHTTPSでリクエストするようになっていました。

最後に、今回の問題が起きた、DigiPressのテーマGRAPHIEのバージョンは、1.2.5.4で、WordPressは4.7です。

Return Top