アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

千葉

首都高で船橋のららぽーと・IKEA方面に初めて行く人が知っておくと良いこと

首都高で船橋のららぽーと・IKEA方面に初めて行く人が知っておくと良いこと

今回は、東京側から首都高で船橋のららぽーとやIKEAを訪れるのが初めての人にお伝えしたいお役立ち情報です。

でお伝えしたいのは、「どうせ高速で行くなら、千鳥町で降りるよりも、谷津船橋インターチェンジまで行った方がいいよ」ということです。

カーナビで東京側から船橋のららぽーと・IKEAを目的地に検索すると、千鳥町で降りるルートが検索されます。ですが、そこをあえて、次の谷津船橋ICまで乗った方が良いということです。

谷津船橋ICまで乗ると、高速代がちょっと高くついてはしまうのですが、それでも谷津船橋ICまで乗って、そこから東京側に引き返すようにららぽーとやIKEAを訪れるのがオススメです。

谷津船橋ICまで乗ることをオススメする理由

なぜ、高速代が高くついても谷津船橋ICまで乗ることをオススメするかというと、千鳥町の出口から、ららぽーととIKEAの手前の交差点までの道路が、よく渋滞するからです。

Googleマップで千鳥町からららぽーととIKEAの手前の交差点までの道路を見る

私は結構な頻度で、この道路を首都高上から見ているのですが、この道は、渋滞でない方が珍しいくらいよく渋滞しています。

つまり、千鳥町で降りてしまうと、渋滞に巻き込まれる頻度がかなり高いというわけです。

そして、谷津船橋ICまで乗ってしまえば、東京側に引き返すようにららぽーとやIKEAにアクセスできるため、この渋滞を避けることができます。

これが谷津船橋ICまで乗ることをオススメする理由です。

340円の追加で渋滞を避けられる

ちなみに、私は、千鳥町から降りて、ららぽーとやIKEAを訪れた経験があります。その際ですが、平日、週末問わず渋滞に巻き込まれなかったことはありません。

で、ひどい時には、その渋滞を抜けるのに40分〜50分以上も必要になったこともあります。

一方、谷津船橋ICまで乗ることで追加される高速代は、この記事を書いている現在では、340円です。

これを高い感じるかは、人それぞれですが、私は、340円払って千鳥町からの渋滞を避けられるならば、払う価値があると感じています。

私も、谷津船橋ICがなかった頃は、「幕張まで行って引き返すのは流石に嫌だな」と感じていました。ですが、幕張の手前に谷津船橋ICができてからは、引き返すのも面倒ではなくなりました。

Return Top