アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

旅行ノウハウ

JALのマイルをAmazonギフト券に交換するときの注意点

JALのマイルをAmazonギフト券に交換するときの注意点
2019年7月12日追記:

この記事の情報はすでに古くなっています。2019年7月現在は、JALのサイトでAmazonのギフト券に交換すると、次の画像のメールが届き、このメールから簡単にAmazon側にそのポイントを登録できるようになっています。

JALのマイルをAmazonのポイントに変えた通知のメール

ちなみに、私の場合は7月10日にJALのページでマイルからAmazonのポイントへの交換を申し込み、7月12日、この通知のメールが届きました。

今回は、普段JALのマイルを貯めている人にお伝えしたい注意点です。

この記事を書いている2016年12月現在ですが、JALのマイルは、Amazonのギフト券に交換することができます。

JALマイレージバンク: Amazonギフト券特典

その条件など、詳しくは上のリンクで確認できるのですが、簡単には、「JALの1万マイルをAmazonギフト券1万円に交換できます」と言うものです。

で、私は、ちょうどJALのマイルが1万マイル以上溜まっていたのと、この記事を書いている2016年12月上旬に、AmazonでCyber Mondayセールが行われることもあり、この交換を申し込みました。

ところが、想定外のことが起こってしまいました。

申し込みからギフト券が届くまでに時間がかかる

これは、申し込む際に、私がその注意書きをよく読まなかったことが原因なのですが、このJALのマイルとAmazonのギフト券の交換は、その申し込みから、実際にギフト券が手元に届くまでに結構時間がかかります。

JALマイレージバンクの公式サイトにも、次のように記載があります。

※特典は、お申し込みから約1週間~10日で郵送(簡易書留)またはeメールにて会員ご本人様のJMB登録住所・メールアドレスにお届けいたします。
お届け方法はお申し込み4日後に会員ログイン画面にてご確認いただけます。
お申し込みが集中する時期や、連休の直前または最中にかかる場合は、お申し込みからお届けまでに約2~3週間程度かかります。

で、私は、この記事を書いているちょうど一週間前に、この申し込みを行ったのですが、今の所手元に届いていません。そのため、AmazonのCyber Mondayセールが終わる前に届くどうかが気がかりで、ハラハラした状況となっています。

なので、「もっと早くマイルとAmazonギフト券の交換の申し込みをすれば良かった」と後悔しています。

電子メールではなく、紙のものが簡易書留で郵送で届く

で、私が、「申し込みをしたらすぐにAmazonギフト券に交換される」と思い込んでいたのには、理由があります。

それは、私が普段利用しているクレジットカードで溜まるポイントを、Amazonのギフト券に交換するときには、即時交換できるからです。そのカードのポイントは、カード側のサイトで申し込んだら即時、Amazon側でギフト券を利用できるんですね。

なので、JALのマイルをAmazonギフト券に交換する場合でも、すぐにAmazon側で利用できるものと思い込んでいました。

その結果、JALマイレージバンクの公式サイトの注意書きをよく読まず、即時交換されるものと思い込んで、申し込みをしてしまったわけです。

さらに驚いたのが、「電子メールで来るであろう」と思っていた、Amazonのギフト券が、実際には、紙媒体のものが簡易書留で郵送されて来ることです。

次の画面は、JALの公式サイトでその旨を知らせるメッセージを確認したものです。

jal-message

そのため、実際にAmazonのギフト券を受け取れるのは、発送されてからさらに時間がかかることになります。

以前、私は、知人からAmazonのギフト券を電子メールでもらった経験がありました。その場合は、そのメールからすぐに、自分のAmazonのアカウントに、そのギフト券を登録し、利用することができました。

そして、私はセールのためにすぐに使いたいため、マイルの交換で申し込んだギフト券も、電子メールで来ることを期待してました。

ですが、郵送で紙のものが送られて来ることになり、これも想定外でした。果たして、Cyber Mondayセール中に間に合うように受け取れるでしょうか・・・。

以下、2016年12月8日追記:

この記事を公開した日の夕方に、私のハラハラした気持ちを見透かしたように、簡易書留でAmazonのギフト券が届きました。で、わざわざ紙のものを郵送するくらいだから、高級感のある百貨店のギフト券のようなものが届くと期待したのですが、その期待は外れました。

A4の用紙にギフト券のコードが印刷されているだけのシンプルなものとなりました。そのコードをAmazon側の画面に手入力して、ギフト券が利用できるようになりました。

なので、「ギフト券のコードを伝えるだけなら電子メールで十分なのに・・・」と思うことになりました。いずれにせよ、Cyber Mondayセールには間に合って、助かりました。

Return Top