アレアレ

お役立ち情報、お悩み解決情報を発信!

東京

代々木公園有料駐車場を初めて利用する人に伝えたい注意点

代々木公園有料駐車場を初めて利用する人に伝えたい注意点

今回は、車で代々木公園を訪れるにあたり、代々木公園有料駐車場を初めて利用する予定の人に伝えたい注意点です。

代々木公園周辺において有料の駐車場には、公園の西側に位置する「代々木公園有料駐車場」と、南東側に位置する「国立代々木競技場有料駐車場」の2つがあるのですが、今回は、西側の「代々木公園有料駐車場」利用時の注意点です。

念のため、その場所をGoogleマップで示しておくと、次の通りです。

Googleマップで代々木公園有料駐車場の場所を見る

渋谷側から北上して向かうときはUターンが必要になる

では、本題に入りまして。最初にお伝えしたいのは、代々木公園有料駐車場までのアクセスの仕方です。

この駐車場にアクセスするにあたり、渋谷側から北上するように向かう場合は、注意が必要です。なぜかと言うと、この駐車場の入り口には右折で入ることができないからです。

右折で入れない様子は、次のGoogleストリートビューで見るとよくわかります。

Googleストリートビューで代々木公園有料駐車場の入り口前を見る

見ると中央線にボコボコの障害物があり右折がしにくい様子がわかります。この障害物ですが、無理に行けば行けそうな感じもしますが、実際には、後続の車が後ろから来るため、ここで右折待ちすると気を使って落ち着きません。

そのため、一度この駐車場の入り口前を通り過ぎたちょっと先にある、Uターンができる場所でターンするのがオススメです。その方が気楽ですし、簡単だからです。

そのUターンができる場所も、Googleストリートビューで見ることができます。

GoogleストリートビューでUターンができる場所を見る

と言うわけで、渋谷側から北上して向かう場合は、ここでUターンするのがオススメです。

満車で駐車待ちする場合がある

次に。代々木公園有料駐車場は、駐車台数65台と、それなりに広さのある駐車場となっています。

ですが、訪れる曜日と時間帯によっては、満車で駐車待ちすることになるので、ご注意ください。

例えば、この記事のトップの写真は、日曜日の午前11時頃のこの駐車場前の様子です。私がざっと見た感じでは、この写真のような感じで30台くらいの車が駐車待ちのために行列を作っていました。

おそらくですが、最後尾の車は1時間以上、待つことになったのではないでしょうか。

ちなみに、私がこの駐車場に、日曜日の午前9時30分くらいに訪れたのですが、その時は、ガラガラですぐに駐めることができました。なので、それから2時間も経たないうちに、駐車場前に長い駐車待ちの車の行列ができていて驚くことになりました。

代々木公園と明治神宮は、道でつながっていないので注意

最後に。この駐車場を利用するにあたり、中には、ついでに「明治神宮にも行こう」と考えている人がいるかもしれません。

ですが、明治神宮に行くなら、初めから明治神宮の駐車場、または明治神宮最寄りの駐車場を利用するのがオススメです。なぜかと言うと、代々木公園と明治神宮は、道でつながっていないからです。

もちろん、道なき道を突き進めば、代々木公園側から明治神宮の参道のどこかに出られる可能性はあります。ですが、現実的な方法ではありませんし、立ち入り禁止のエリアに踏み込む可能性もあります。

そのため、代々木公園有料駐車場から明治神宮に行こうとすると、どのように行こうとしても、かなり回り道をすることになります。

なので、明治神宮を訪れるにあたり、代々木公園有料駐車場はあまりオススメできません。つまり明治神宮に行くなら初めから明治神宮に近い駐車場を利用するのがオススメです。

Return Top